このエントリーをはてなブックマークに追加

「発毛剤」販売競争が激化! ニュース で取り上げられ、女性向け製品も展開。あれっ?副作用についての言及は??

0

0テレNEWS24等の ニュース でも取り上げられ、最近にわかに活気づいているミノキシジル含有医薬品、つまり「発毛剤」ですが女性をターゲットとした製品まで出始めており、激化の一途をたどっているようです。

fb

ニュース出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181107-00000077-nnn-soci

発毛剤については⇒症状と対策

リアップが発売された時に散々騒がれましたが、今回は様々なメーカーがこぞって開発に乗り出しているので、更にメディア戦争になるだろうことは想像に難くありません。

0テレでも取り上げられた「ミノキシジル」競争激化の背景とは ニュース に出る意味

0テレではまず、街の人へインタビューを行うというシーンからニュースをはじめています。

2 3

ある調査によると、「薄毛が気になり始める年齢」で男性が36.3歳、女性が37.7歳という結果が出たそうで、男性のみならず、女性も薄毛を気にする時代に突入したと伝えています。

5

昔から女性用育毛剤なんてごまんと出てるし、今に始まった事じゃないだろ…という突っ込みは置いておきます。

ただ、女性向けの育毛サロンなども続々オープンしているところをみると、確かに業界全体で盛り上がっていることは間違いがなさそうですね。

6

実際に番組スタッフがサロンを体験している様子なども放映されていました。

hm

サロンで育毛に使っているという機器は、レーザー式育毛器ヘアマックスシリーズと同様のもの、追加でヘアパックと育毛ミストコースで毎回25.000円かかるそうです。

 

わかってはいるけど、やっぱり結構高いですね~・・・(白目)


シーンは切り替わり、ドラッグストア。最近、一気に発売されはじめた「ミノキシジル外用薬」の話題へ。

8種類もの製品が置かれていて、中には女性用のものもあると強調しています。

7

また、番組の発表した調査結果では男性では20代が最も高く、ひと月に5442円。女性は50代で3205円となっているそう。

8

この手の調査は、場所や期間によって全然違う結果となってしまう事も多いので、参考程度にとどめた方が良いでしょうね。

登場したAGAクリニックの医師は社会的なストレスや過度なダイエット・睡眠不足などが、女性にも薄毛が広がる原因なのではと推察しているようでした。

その後、改めてミノキシジルの説明やアンファ―やロート製薬の新たなミノキシジル製品についての説明がなされました。

9

開発背景には「リアップ」の特許が切れ始めていることもあり、今後、広がりが期待される!という締め。

ほぼ予想していた通りの番組展開でしたね。それにしても、ここまでさまざまなメディアでミノキシジル製品が取り上げられるようになったのは何故なのでしょうか。

なんで今更盛り上がるの?

riup

今、ミノキシジル外用薬が盛り上がっているのって、確かにリアップの特許が切れて色々なメーカーが参入してきたというのが大きいですよね。

でも、落ち着いて考えてみると、特に国内での含有許容量が増えたとか、ミノタブが認められたとか、そういう事では全くないんですよ。

ニュースとして考えると、はっきり言って国内で初めて認可されたデュタステリド剤「ザガーロ」販売時の方が、薄毛で悩む方にはよっぽど大きなニュースです。

薄毛で悩んでいる人は当然リアップを試しているでしょうし、中には海外の含有量15%製品などを使用している方もいるかもしれません。

副作用のことや初期脱毛、使用中止後の顕著脱毛等、ネガティブなことは一切言及せずに視聴者を煽るのは、はっきり言って関心しませんね。

もちろん、発毛剤として優秀な薬であることは間違いありません。ただ身体に合わない方が使うと、皮膚炎や臓器への弊害が出る可能性などもありますから メディア広告には踊らされないように気を付けて、ご自身の頭皮にあった製品を使っていくのが良いでしょう。

mp_front
ミノキシジルの2.5倍の養毛作用があるといわれる最新育毛特許取得成分「NcPA」を基準最大分量配合した マスターピース育毛剤
他にもシャハランメスリ博士の厳選した育毛成分凝縮で発毛ライフでも大注目中です。男女兼用なので女性の方にもおすすめできます!
Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム