このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで人気NO1の薄毛治療は「吸血療法」に迫る! バンパイアPRP っていったいどんな育毛法なの?

0

アサ芸プラスでも取り上げられ育毛業界の話題になった育毛法「吸血療法」
別名「 バンパイアPRP 」と呼ばれています。
名前からして恐ろしそうなこの育毛法が、現在アメリカでプチブームになっているのだとか。

海外の大物タレントも続々とこの薄毛治療を受けているというのだから、気になる所です。

血を吸うのか抜くのか、果たしてその実態は!?という事で早速調べてみました!

バンパイアPRP とは

PRPってどこかで聞いたことある名前だなぁと思ったのですが
実は発毛ライフでは過去にこの治療法について記事にしていたのです。

最新の毛髪再生システム「 PRP 毛髪再生療法」と成長因子治療の今

基本的には、こちらの記事でご紹介した治療法になるのですが、話題になっているので今一度改めてご説明したいと思います。

バンパイアPRP

PRP(Platelet-Rich Plasma)療法 とは、自分の血液を採取し、遠心分離器にかけPRP組織=多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)というものだけを取り出し それを患部に直接注入するというなんとも大胆な治療法です。

男女関係なく施術を受けることが可能で、美容やアンチエイジングから傷の治療までさまざまなケースで効果を発揮します。

このPRP組織は、EGFFGFをはじめとする様々な成長因子を放出することで知られており、細胞の成長促進や修復を行う上で欠かせないものです。

更に特筆すべき点として、自らの血液を使用するので、拒否反応や副作用(肝炎やウィルス感染の危険性も含め)の心配がなく安心して使えることにあります。

安全性が高くスピード感のある効果で、元々はスポーツ選手などが痛めてしまった筋肉などを修復する為などに用いられてきました。 マー君の愛称で知られるニューヨークヤンキースの田中将大投手もPRPで怪我の治療を行ったそうです。

これが、近年の研究で薄毛治療にも使われるようになったという事ですが、バンパイアPRPという名前が付けられたのはごく最近の事ではないでしょうか? 少なくとも、前回の記事を書いている時はこのような名称はなかったように感じました。

確かにバンパイアとか吸血とかインパクトはありますよね (;^_^

Vampire Dracula Halloween vector illustration. Funny character

いわば栄養素や成長因子の塊を毛根付近の血管に直接突っ込むわけですから、その効果は凄そうです。

PRP治療ってどれくらいの費用がかかるの?

バンパイアPRP

以前の記事では施術に掛かる金額を50~100万程度と言っておりましたが、具体的にどのくらい掛かるのか調べてみました。

川崎中央クリニックさんの場合は頭皮の2/3の範囲に行うPRP毛髪再生治療を
一回60,000円で行っているようです。

これを1クール16回行うという事なので、96万円ほどかかるようです。初回がトライアルで40,000円になるという事を考慮しても94万円かかってしまいます。

更に川崎中央クリニックさんはHARG療法を組み合わせた高度な治療も行っていおり、この場合はさらに金額は膨れ上がるでしょう。

六本木に構える美容皮膚科治療専門クリニックであるアヴェニュー・クリニックさんの場合では1単位2cc/1キットで216,000円という事です。
直接問い合わせたところ、これが1回分の値段だという事で、1回ではやはり効果は感じにくいようで殆どの方が4~5回程度行われるそうです。

4回だとして86万4000円ですか。

 

うーん。。やはり結構いいお値段です。

他も概ね2ケタ後半はかかってしまう感じでした。ハーグ療法もそうですがこの手の治療はいかんせん高い…!

育毛剤で考えると実に7年~8年も継続出来てしまう程のお金がかかってしまうのです(汗)

大物タレントが施術するというのもうなずける高級治療法ですね。

効果が現われやすいといわれているバンパイアPRPですが、金額はかなりしますのでじっくり考えてから施術に臨みたいものです。

HARG療法との違い

何かと一緒に語られることの多いPRP療法とHARG療法ですが最大の違いはやはり自分の血液を利用するか否かという部分にあります。

HARG療法も成長因子AAPE(幹細胞抽出増殖因子蛋白質)やビタミン類、アミノ酸等の育毛に欠かせない栄養素を頭皮に直接注入するという点ではPRP療法に似ています。

HARG療法で用いられる成長因子AAPEが脂肪幹細胞由来なのに対し、PRPは自分の血液。

v3

どちらが優れているのかは一概に言えませんが、どちらの治療法も共存しているという点からみてもそれぞれに長所があるのは確かです。
また、先にも申し上げたように川崎中央クリニックさんのように両方の治療法を組み合わせた治療を行っている医院もあるので、施術前にはカウンセリングを受け 自分にベストな治療法を選んで行くと良いでしょう。

まとめ

この療法はアメリカ・マイアミ大学の外科医ロバート・マークス教授によって90年頃から行われはじめたといわれております。

実はもう30年近くも歴史のある治療法なのですね。

値段が高いのがネックですが、安全・スピーディーな治療に魅力があるのも確かです。 ただ、これだけのお金があれば生活改善と良質な育毛剤をしっかりと見直せそうですけども…。

流行の吸血療法こと バンパイア PRP治療法、気になる方はチェックしてみて下さいね!

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム