このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタブリッドC ってステマじゃないの?芸能人がこぞって使用しているその育毛パワーを再検証してみた。

0

日本では以前からビタブリッドCという育毛剤がメディア等で注目されていますが、数多くの 芸能人 が試している分、なんかステマというワードが頭に浮かんでしまいますよね…。(笑)

以前もビタブリッドCについては、以前からその露出度に注目をしていましたが、今回はその第3段といたしまして、この育毛剤を使用した芸能人は果たして本当にその育毛効果を実感しているのかを徹底検証してみました。

1.そもそも ビタブリッドC ヘアーって何?どんな 芸能人 が使っているの?

b

ビタブリッドCを知らない方もいるかと思いますが、ビタブリッドCヘアーとは、韓国製の育毛剤で本国でも95万個以上を販売した実績のある大ヒット商品です。

また、「副作用が無い育毛剤」としても有名ですが、本当に副作用のリスクも負わずに育毛できるのであれば、薄毛の方は今すぐGETしたい商品だと思います。

しかし、多くの芸能人が使っている育毛剤と聞くと、凄く効果が高いからだと思ってしまう方も多いかもしれませんが、その一方でこれって宣伝行為のいわゆるステマではないの?と疑問に思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

実際にビタブリッドCヘアーは、あの元宮崎県知事の東国原英夫さんを始め、多くの一流芸能人の方が使用しています。

例えば、、、

・俳優:中尾彬さん
・タレント:高田延彦さん
・タレント:カイヤさん
・芥川賞作家:羽田圭介さん
・体操選手:池谷幸雄さん
・プロレスラー:天龍源一郎さん
・俳優:赤井英和さん

などなど、ここには挙げきれない程の 芸能人 の面々がこぞってビタブリッドCを使用しているのです。

g1

というか、多くの芸能人がビタブリッドCを片手に持ち、メディアでそれを紹介していると言った方がいいかもしれません。

また、ビタブリッドCはヘア商品だけでなく、顔に使用するビタブリッドCフェイスという美容液も販売しているのですが
こちらもGENKINGさんを始め、歌手のhitomiさん、モデルの平子理沙さんなどがこぞって紹介しているのです。

 

でも皆さんは率直に、なぜこんなに多くの芸能人がビタブリッドCを使っているの?と疑問がわきませんか?

g2

この東国原さんの髪も実際には生えていないタダのCGですし、芸能人のステマと考えてもおかしくはありませんよね…。

ところで、以前にあったペニーオークション問題を皆さん覚えていますか?

そうです、あの芸能人のステマ問題です。

ペニオク自体が詐欺サイトだったという事もあり、これによってステマという芸能人を使ったマーケティングが大々的に報道され一般にも広く知られるようになりました。

2.ビタブリッドCが日本のマーケティングにここまで力を入れるワケとは?

なぜ韓国製の育毛剤が、これほどまでに日本でのマーケティングに力を入れるのかこそ疑問ですよね。

これは、皆さんも商品選びの基準にしたことがあるであろう「モンドセレクション」にワケがありました。

ビタブリッドC

そもそも、モンドセレクションは海外ではそこまで認知されていないのですが、日本では多くの商品がデカデカとパッケージに「モンドセレクション受賞!」と商品の売り文句にしています。

そしてビタブリッドCも同様に、モンドセレクションで最高金賞を受賞したということを大々的に宣伝していますし、日本人にとってそれは素晴らしい魅力になるといっても過言ではありません。

だって、私たち日本人が既に聞き慣れている賞なんですから。(笑)

しかし、モンドセレクションは、審査側から定められた条件を満たしている製品は、ほぼ100%受賞できるシステムとなっているのです。

 

え、嘘…そんなに簡単な賞なの!?とショックを受けた方も多いかもしれません。

でも、本当なんです。

このビタブリッドCだけでなく、実際にモンドセレクションの受賞品の半分は日本のものであり、ここまで日本人が海外の権威ある賞や実績に弱いということは、海外でも有名になっているのでしょう。

もちろん、モンドセレクションを受賞している商品にも、優れている良い商品は多く存在しますし、同じ商品でも、何かの賞を受賞している商品の方が魅力を感じますよね。

でも、ビタブリッドCヘアーの場合は、韓国製の育毛剤であり、モンドセレクションが日本でマーケティングをする上での後押しになったことは間違いないかと思います。

最も大切なのは、ビタブリッドCがモンドセレクションを受賞しているからといって育毛や発毛の効果を証明しているワケではないというということです。

どこまで否定するんだよ…。と思われるかもしれませんが、これは決してビタブリッドCを批判したい記事ではないんです。

本当のところはどうなんだろうって思ったので色々と調べているうちに、この記事がまとまってしまったというのが正しいかもしれません。

3.ビタブリッドCを使用した芸能人のビフォーアフターについて

ビタブリッドCの効果を率直に知りたい!と思ったため、数々の芸能人にも使われているビタブリッドCですし、彼らのビフォーアフターをまずは調べてみました。

するとビタブリッドCの広告塔である元知事の東国原さんのビフォーアフターの画像がやはり一番最初に出てきました。

それがコレ。

東国原さんが、twitter上で2014年と2015年でビタブリッドCによるビフォーアフター写真を2回アップしています。

g3

g4

これがあの有名なTV番組「アッコにおまかせ」でも紹介されたのですが、皆さんはこの2枚の写真を見て、何か違和感を覚えないでしょうか。

そうです、アフターの写真がどちらもビフォーより暗くなっていて、尚且つ髪の毛が全体的に伸びているのです。

これをビタブリッドC側が指示したのかどうかはさておき、暗いと何か頭皮も黒くなるので、髪の毛が増えたように見えやすくなっている…。

そしてこのツイートで肝心なのは、東国原さんが「ビタミンCの化粧品でこんなにも変わりました」、そして「生えましたね~」と言っている点です。

ビタミンCの化粧品?なぜ東国原さんは大切な商品名となるビタブリッドCの名前を使って、「ビタブリッドCでこんなに変わりました」と言っていないのでしょうか。

また、「生えましたね~」もどうして「髪の毛が生えましたね~」と言わないんでしょうか。

何か探偵ばりの推理になっているかもしれませんが、これは私たち消費者にとって、決してどうでも良いことではありません。

なので、調べてみました。(笑)

すると、東国原さんがビタブリッドCという名前を出すと結果的にまずいことになる可能性があるということが分かりました。

それは、薬事法違反の恐れです。

なぜなら、薬事法は効果がきちんと立証されていない化粧品をtwitterであろうが、効果があるように広告することを禁止しています。

なので、ビタブリッドCと言いたくても、東国原さんはビフォーアフターの写真を載せている限り、商品名をハッキリ言うことはできません。

よって、アッコにおまかせでも、育毛剤モニターとして紹介されただけで、ビタブリッドCという商品名は一切明かされていないのです。

そう考えると、ビタブリッドCは凄く入念に薬事法の違反基準に引っかからないようにしているなぁと感心してしまいました。

4.東国原さんがテレビでこのツイート画像についてコメントしていた!

しかも、詳しい調査をした結果、東国原さんがバラエティ番組内で、なんと実際にあのビフォーアフターのツイート画像について言及していました。

g5

このように一般の方からのツイ―トの投げかけから始まります。

やはり多くの人がステマ?とビタブリッドCについて疑問に思っているんですね…。

 

そして本題!

g6

そうそう、これですよ、東さん!どうなんですか?

芸能人

えええええ!言っちゃうんだ…。(笑)

しかも、この後には、

g8

まさに気になっていることを自ら全部言ってくれるではないですか!

g9

しかも、ビタブリッドCは始めにモルモットで実験して、毛が生えてきたから東さんに依頼が来たって…もはやネタじゃないですか(笑)

結果、東国原さんは、ビタブリッドCについてこういう結論を出しています。

g10

ハッキリと、効果が未だに実感できていないと言っています。

では、なぜあんな紛らわしい写真をツイートしたんでしょうか。

やはり、ビタブリッドC側の要請としか思えないような…。

まあそれはさておき、この番組で東国原さんがハッキリ言及してくれたことは、私たち消費者にとってはとても助かりましたよね。(汗)

しかし一方で、東国原さんは「ビタブリッドCは、最初の効果を実感するまでに最低でも3ヵ月~4ヵ月はかかる」と発言しています。

実際、これについてはほとんどどの育毛剤についてもあてはまることなのですが。1ヵ月程度使っただけで生えてくるというような育毛剤はこの世には存在しないでしょう。

発毛ライフで経過を観察し、あれだけの実感が持てたフィンジアやボストンでも、本当に変わっているなぁと感じられたのは付けだしてから3か月以上経過してからでした。

 

しかし!

東国原さんがこのようにテレビで公言したのは、使用し始めてから2年以上経過した後なので、そこらへんの信用度にもかけている気がします…。

ビタブリッドCは継続したら絶対効果が表れるのか、個人差はさておきそれも疑問点あるいは購入前に不安になる問題のひとつです。

5.芸能人らが使用を公言しているビタブリッドCは結局ステマなの?ステマじゃないの?

jyosei2

上記でも紹介した通り、ビタブリッドCは広告塔にしている東国原さんだけでなく、多くの芸能人が使用を公言していますが、これは結局ステマには当てはまらないのでしょうか。

というより、ビタブリッドCの使用を公言している芸能人の中には、元々ハゲていない人もいるではないですか!

タレントのかいやさん高田延彦さんなんて、個人的に見ても全然ハゲているようには見えません。

もはや、東国原さんだけしか薄毛の悩みがあるということを写真で見ても分からないぐらいです。

さらに、ビタブリッドCジャパンから直接商品を貰ったと公言している芸能人も多いことが分かりました。

「ステマ」という言葉自体ががステルス(=隠密・こっそり行うこと)から来ているのでこれだと厳密な意味ではステマとは言えないかもしれませんが

・〇〇社から商品を貰った
・商品名を付けてアピールしている
・商品の購入先であるリンクを貼り付けている

という3点については芸能人の発言の拡散力を利用するある種のマーケティングには違いなさそうです。

まあ、ここまで多くの芸能人が一気にビタブリッドCの使用を公言しているということは、皆さんも薄々気付いていましたよね…。(笑)

実際に、あのステマ問題でかつてターゲットとなった「ペニーオークション問題」に関わった芸能人の方たちも、水素水や洗剤などを読者にステマのように広告しているのです。

まあこれは個人の見解によるものですし、ぺ二オクのようなリアルな詐欺とは明らかに異なるものなので同列に語るのは怒られてしまうかもしれませんが。

6.結論!ビタブリッドCはその辺りのことも理解したうえで使うのが吉!

light2

もちろん、これらのマーケティングは多かれ少なかれ、どこのメーカーでもやっている事かもしれません。

もっと言えばテレビのCMやキャンペーンだって芸能人・有名人を使いイメージ戦略を行っているわけですから、大きく括れば同じだともいえます。

しかし、これを本当に芸能人が使っていて生えてきているから凄い!! と盲信してしまうのは危険だと言わざるを得ないでしょう。

確かに、東国原さんはビタブリッドCを使っていなければ、もっと薄毛は進行していたかもしれません…。

しかし、これは育毛効果というより、頭皮ケアができたという結果に繋がりますので、あくまでも髪を生やすことを目的にビタブリッドCを購入するのは、避けておくべきだということが言えるでしょう。


ビタブリッドCは定期購入で1回目の購入が1800円と値段も安いのですが
2回目の購入時には6,960円になりますので、リピートするにはやはりそれなりのコストが掛かります。

また、通常購入ではビタブリッドCヘアートニックセットで9,396円とほぼ1万円近くしてしまいますので、試しに購入するのではあれば、定期購入にどうしても魅力を感じてしまうのも、巧みな利益向上への狙いが見てとれますね。

ビタブリッドCに限らず、消費者側が商品を購入前に詳しく調査するということは、とても大切なことです。

v
そういえば、このWEB広告も驚きました。
CGの髪なのにあたかもビタブリッドで生えているかのように見せているこのデザイン。よくこれで審査通ったな…

芸能人のステルス的なマーケティングは、そこに利益が生まれている限り、無くなるわけでもありませんので、SNSのみの情報を信じることなく、まずは自分で判断するということを習慣に、日々のお買いものも楽しまれることをおすすめします。

さて、前回のネットの口コミに続き、今回は芸能人たちのビタブリッド使用について調べて参りました。

今後は成分などをより詳しく調べて行き果たして「育毛剤」としてどこまで使えるものなのかというところを検証していきたいと思います!

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム