このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛界の格闘技代理戦争!? リデン (REDEN)は小比類巻さんを擁して魔裟斗さんと対峙!スカルプトーナメントを勝ち上がれるか!?

0

今AbemaTV(アベマTV) で異常な盛り上がりを見せている「格闘代理戦争」をご存知でしょうか。 この番組に出演している元K1スター「魔裟斗さん」「小比類巻さん」を格闘技ファンなら知らない人はいないはずです。

しかし、そのお二人が共に人気育毛剤のイメージキャラクターをつとめている、というのを知っている人は殆どいないのではないでしょうか。

魔裟斗さんタイアップの「フィンジア育毛剤」は発毛ライフでも人気の製品ですが、 さて、小比類巻さんタイアップの「育毛剤リデン」はいかなるものなのか!?

格闘代理戦争

格闘代理戦争 AbemaTV(アベマTV) 公式サイトはこちら

 

魔裟斗さん・小比類巻さんがタイアップしている人気育毛剤とは?

AbemaTV(アベマTV) では、魔裟斗さんと小比類巻さんが出演中の格闘代理戦争が絶賛放送中ですよね。

彼らの共通点は、「人気育毛剤のイメージキャラクター」ということ。

そこで今回は、魔裟斗さんと小比類巻さんがPRしている”育毛剤のスカルプトーナメント”と題し、両者を詳しく比較してみました。

魔裟斗さんタイアップの「フィンジア育毛剤」とは?

finjia_masato

魔裟斗さんがイメージキャラクターをつとめている「フィンジア育毛剤」とは、2015年に発売を開始して以降、とても人気の高いスカルプエッセンスで、あの育毛剤 プランテル を開発した 株式会社ユーピーエス が販売しています。


小比類巻さんタイアップの「育毛剤リデン」とは?

reden_kohi

小比類巻さんがイメージキャラクターをつとめている「育毛剤リデン」とは、フィンジアと同じくスプレータイプの育毛剤で、楽天のような大手通販サイトでは、品切れを起こすほどの人気商品となっています。

「薄毛かかってこい」というフレーズも、ミスターストイックこと小比類巻さんらしいですよね!
さぁ!対戦が楽しみです!

 

フィンジアとリデンのスカルプトーナメント1回戦~有効成分の違い~

魔裟斗さんと小比類巻さんがイメージキャラクターをつとめている2つの育毛剤の人気が凄いということをお話しましたが、含まれている有効成分を比較すると大きくその違いが分かります。

含有成分が違うということは、育毛・発毛効果が出るメカニズム自体が違うということです。


魔裟斗さんタイアップ「フィンジア」の有効成分とは?

まずフィンジアの有効成分といえば、代表的なもので以下の3つの成分が挙げられます。

 キャピキシル

キャピキシル

キャピキシルは、アセチルテトラペプチド-3アカツメクサ花エキスの2つの成分が含まれており、前者は毛包の構造を維持して固定する効果、後者は抜け毛と薄毛を抑制する効果が期待できるとされています。

また、キャピキシルは、発毛剤の多くに含まれるミノキシジルの3倍の発毛シグナルがあり、スカルプ業界にも大変注目されている成分でもあるのです。

これは、臨床データから実際に立証されているので、その分信頼できる発毛成分と言えるでしょう。

 

 ピディオキシジル

ピディオキシジル

ピディオキシジルは、ミノキシジルと構造がほとんど同じで、効果も同等のものが期待できるといわれています。

しかし、このピディオキシジルは、敏感肌の人でも副作用が起きないという特徴があり、その分ミノキシジルよりも安心して使えるのが大きなメリットとなるのです。

なんと、フィンジア育毛剤はこのピディオキシジルが業界では最大量となる”2%配合”を実現しています。

 

 カプサイシン

カプサイシン

唐辛子に多く含まれているカプサイシンは、育毛剤だけでなく、化粧品にも多く使用されている傾向がありますが、その理由としてはカプサイシンの高い血流促進効果が第一に挙げられます。

カプサイシンで血流が促進されることにより、頭皮に栄養が行き渡りやすくなるので、その結果、毛母細胞も活性化させる効果があるというわけなのです。

なので、頭皮が凝り固まって進行してしまう薄毛トラブルにも、カプサイシンが有効成分になるといえますね。



小比類巻さんタイアップの「リデン」の有効成分とは?

育毛剤のリデンといえば、やはりこの成分が発毛に向けた1番の強みとなっています。

 リデンシル

redensyl

リデンシルは、スイスの化粧品原料メーカーインデュケム(Induchem)社が開発し、世界で大注目されている発毛成分のひとつで、髪の毛の元となる細胞に直接働きかけて発毛を促進する大変優秀な成分となっています。

リデンシル

また、リデンシル自体は、天然のセイヨウアカマツ球果エキスやチャ葉エキスなどで構成されているため、頭皮が敏感肌の人でも安心して使用できるのが特徴です。

このようにとても優秀なリデンシルですが、育毛剤リデンは、臨床データで髪の毛に変化を感じられた量と同量の3%配合を実現しています。



フィンジアとリデンの成分から分かる大きな違いとは?

ファンジアとリデンの有効成分を簡単に比較してみましたが、成分は両者で全く異なり、その結果以下のことが大きな違いとして挙げられます。

フィンジア ⇒ 「化粧品」

リデン ⇒ 「医薬部外品」

育毛剤の大半が医薬部外品と分類されている中で、フィンジアはキャピキシルを配合しているため、化粧品の分類に該当します。

その一方でリデンも、以前はスカルプエッセンスとして販売されていた化粧品でしたが、2017年9月に厚生労働省に認可されて以降、医薬部外品を名乗れるようになったというわけなのです。


医薬部外品の方が化粧品より効果が高いの?

一般的に、効果と効能は、化粧品<医薬部外品というように判断することができますが、これに当てはめると育毛剤の効果もフィンジアよりリデンの方が優れているということになります。

しかし!これは他の商品を選ぶ際にも大きな落とし穴になりかねません。

リデンのような医薬部外品は、成分を全て表示する義務がなく指定された成分のみの表示で良いとされ、一方で化粧品分類のフィンジア育毛剤は全ての成分を表示しなければならないという決まりがあります。

これは、医薬部外品には成分表にない成分が配合されている可能性もあるということですので「医薬部外品の育毛剤の方が発毛効果が高い」とは、一概に言い切れないのです。

また、医薬部外品と化粧品の違いは、厚生労働省が認可した成分が含まれているかいないかという単純なものなので、効果が分かれる境目も非常に曖昧になっているのも事実です。

このようなこともあり、こちらでもフィンジアを冒頭から育毛剤として紹介しています。

結論として、フィンジアとリデンのスカルプトーナメント1回戦は今のところ
引き分けですね。



フィンジアとリデンのスカルプトーナメント2回戦~発毛効果が出るメカニズム~

育毛剤であるフィンジアとリデンは、配合されている成分が異なるため、効果が出るまでのメカニズムにも大きな違いがあります。


フィンジアが発毛・育毛に繋がるメカニズム

spe_technology

1、 カプサイシンで血流を促進し、頭皮を軟らかくして、栄養が毛髪に届きやすい状態に整える。

2、 頭皮に有効成分を浸透させて、薄毛や抜け毛などのトラブルを予防する

3、 キャピキシル+ピディオキシジルの2大成分で毛髪の成長期を伸ばす


この独自の3ステップ「SPEテクノロジー」で、魔裟斗さんとタイアップしているフィンジアは、育毛・発毛に効果が期待できるとされています。

よって簡単に言えば、フィンジアは「髪の毛の土台を整え毛量を増やす」ということになりますね。


リデンが発毛・育毛に繋がるメカニズム

1、 リデンシルで血流を促進し、頭皮環境を整えて炎症も予防する

2、 健康な髪の維持には欠かせないアミノ酸や亜鉛などで、毛髪の成長のサポートをする

3、 髪の毛の材料となる細胞に直接働きかけ、毛母細胞自体を増加させる


リデンは、この3ステップで育毛・発毛効果が期待できるとされていますが、フィンジアと違い、「髪の毛自体に働きかけ毛量を増やす」というメカニズムで効果を発揮する育毛剤となっています。

このように、発毛・育毛効果が出るまでのメカニズムを見ると、育毛剤としての違いも分かりやすいですよね。

また、一見するとフィンジアのように髪の毛を生やすための準備ではなく、増やす方に着目しているリデンの方が優れているように思われるかもしれませんが、増やすから育毛に最も良いというわけではありません。

どういうことかというと、育毛において、「土台を整える=ヘアサイクルを正常に保つ」ことも、「髪の毛を増やす=毛母細胞を増やす」ことも両方とても重要な作用となってくるからです。

そこで、またしてもフィンジアとリデンのスカルプトーナメント2回戦は
引き分けとなります。


フィンジアと リデン のスカルプトーナメント3回戦~ユーザーの口コミ・評価~

これまで、有効成分や効果が出るまでのメカニズムから、フィンジアとリデンを比較してきましたが、イマイチこちらの方が育毛剤として勝っているというポイントに辿りつけていません。

そこでこれからは、実際に使用したユーザーからの口コミと評価を参考に、両者を比較していきましょう。


フィンジアを実際に使ったユーザーからの口コミ・評価

 

 

 

フィンジアは、このように効果に即効性はみられないものの、育毛剤としてきちんと効果を実感している人がとても多く見受けられました。

またその中には、「他の育毛剤では効果が見られなかったのに、フィンジアは違った!」というような口コミもあり、効果自体は大変信頼できるものとなっています。


リデンを実際に使ったユーザーからの口コミ・評価

 

 

育毛剤リデンはリニューアルしたばかりということもあり、口コミ件数がフィンジアに比べてとても少ないですが、医薬部外品だからといって、やはり効果が早いというわけではないみたいですね。

しかし、リピーターも多い人気の育毛剤なので、効果があることには違いないのではないでしょうか。

ただ、総合的に口コミだけを見ると、フィンジアの方がリデンよりも育毛・発毛効果について高い評価をしている声が多かったのが事実です。

よって、フィンジアとリデンのスカルプトーナメント3回戦は
フィンジアがポイントで優勢という結果になりました。

 

さて、前半戦はここまでとなります!
後半戦は価格や保証、メリットや場外乱闘?等々!
乞うご期待!

⇒フィンジア公式ページはこちら

⇒リデン公式ページはこちら

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム