このエントリーをはてなブックマークに追加

医師監修開発による成分配合のシャンプー&トリートメント 「Hair Fullness ヘアーフルネス 」が特設サイトにて販売開始したので調べてみた。

0

医療法人淳信会のメディカルサービス法人「株式会社グリーンハート」さんが、数種類の主力成分(特許出願中)をはじめ10種類以上の植物成分及び10種類以上のアミノ酸を配合することによって、頭皮ケアをしながら美髪・充実髪に整える「Hair Fullness(R)[ヘアーフルネス(R)]シャンプー&アウトバストリートメント」
EC特設サイトをオープンし、2018年8月3日に全国販売を開始いたしました。

img_164477_12

ヘアーフルネスって名前からして期待できそうなんですが、いったいどういうシャンプーなのでしょうか??

ヘアーフルネス シャンプー&アウトバストリートメント

 

ヘアーフルネス

ヘアーフルネスのシャンプー&アウトバストリートメント」は、ミネラルヘルスやミネラルバランスを主軸に置いたシャンプー&トリートメントという事です。

ミネラルバランスの崩れや、頭皮の慢性炎症をお持ちの方が多いことに着目し、亜鉛をはじめとするミネラル分などの補給と吸収を目的として開発されており、サプリメントに続いて今回シャンプー&トリートメントが発売されました。

監修には疾病予防と病気の進展予防に取り組んできた登坂 正子医師を迎えています。

そもそも、ミネラルは日本では13元素(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・モリブデン・ヨウ素・リン)が、健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省により定められています。

こうして見ると亜鉛・カルシウムなんかは髪の毛でもよく重要な要素として取り上げられますよね。

株式会社グリーンハートさんはミネラル分のうち特に亜鉛を重視し、亜鉛を含む数種類の成分配合を特許として出願したそうですが、、、

 

 

っていうか、今更感…。

数種類の成分配合なんて組み合わせすれば無限に作れそうですし、特許も出願中なので、認められたわけではなさそうです。

ちょっと押しが弱い気がしますね~。医師監修ならも少し頑張ってほしかった。。

「Hair Fullness[ヘアーフルネス]」の由来

 

医師で開発者の登坂 正子は、今回の特設サイトのオープンにあたり、「ヘアー(髪の毛)をフルネス(充実している状態)に整える」という思いのもと、「Hair Fullness(R)[ヘアーフルネス(R)]」と名づけました。

img_164477_5

シャンプー&トリートメントによる外側とサプリメントによる内側のWアプローチによって、毛髪トラブルに対するさらなる効果がもたらされるものと思います。

医師としての長年の臨床経験と研究実績を重ね、人の健康と美容のために誠心誠意取り組んできたミネラルヘルス(R)という臨床アプローチが、人生をより豊かにしていくことを願っています」と語っています。

 

内側と外側からWアプローチというのは確かに大切な考え方ですよね。いや、これも今更すぎる気がしますが…笑

ただ、これを実際に実践できている方が少ないのも事実ですが。

薄毛は、育毛剤やシャンプー等の外的アプローチ、また、内服ももちろんそうですが、食べるものや摂取する栄養等による内的なアプローチ。

zinc

この2つは相互関係を持ち、どちらかが欠けても育毛は成功しないと言っても過言ではありません。

その点では。コンセプトは悪くないといえますね。

気になるお値段は

 

Hair-Fullness®-シャンプー2

Hair Fullness® シャンプー
販売価格(税込):¥12,960
容量:200ml

Hair-Fullness®-シャンプー3

Hair Fullness® アウトバストリートメント
販売価格(税込):¥12,960
容量:300mg

 

高すぎワロタ。

めっちゃ高級シャンプーですね。。

量が多いのかと思ったらそんなわけでもなさそうです。いやー、私は流石に消耗品にこの価格は出せません。

当分は、シャハランメスリシャンプーで満足です…。

※以上は筆者の個人的な感想です。

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム