このエントリーをはてなブックマークに追加

リジュン 育毛剤はリデンシル配合!ミスミ製薬から発売された女性用育毛剤が大ブレイク中!!

0

リジュン って?またまた女性用育毛剤の凄い製品が登場しました。

既に口コミ等でかなり話題になっているので、ご存知の方も多いかもしれませんが『リジュン育毛剤』です。

fv

最新の育毛成分リデンシルとフルボ酸という今までにない組み合わせで発毛ライフも大注目中! 女性用育毛剤としてはリデンシルが配合されるのはもちろん初めてのことです。

リデンシルについては、かなり掘り下げて研究しておりますので、以下の記事をご覧ください。

それでは早速リジュンがどんな育毛剤なのか内容を見て行きたいと思います!

リジュン 育毛剤とは

リジュンはミスミ製薬さんという化粧品ヘアケアメーカーが開発・製造している女性専用の育毛剤です。

IMG_0815

今年7月に販売され以来口コミを中心に人気に火が付き、女性用育毛剤としては異例のヒットを飛ばしております。

リジュンには今までの女性専用育毛剤にはない最新成分&技術がふんだんに使用されています。

早速、その一例をご紹介したいと思います。

注目成分1 リデンシル

まずはなんといってもリデンシルです。

red2

リデンシルは、キャピキシルと並び現在最注目の育毛成分です。

スイスの大手化粧品メーカー「インデュケム社」によって開発された成分で、頭皮の幹細胞と毛乳頭に直接働きかける効果があると言われておりますが まだ日本ではあまり流通しておらず、どこのメーカーが率先して取り入れるか発毛ライフでは注目しておりました。

ind

日本では流通していないと言ってもこのリデンシル、海外では既にかなり認められた成分です。
一例ですが、リデンシルに含まれるジヒドロケルセチングルコシド(DHQG)が特許を取得していたり 世界最大の化粧品展示会であるインコスメティックでも2年連続で銀賞を受賞するなど他機関からの実績も十分にあるのです。

とは言っても、実際どんな効果があるのかわからないよ!って方がほとんどかと思いますのでリデンシルには具体的にどんな役割があるのかざっくり説明いたしますね。

人の髪にはヘアサイクル(毛周期)というものが存在し、主に「成長期」「退行期」「成長期」の3種類があり 成長期がもっとも健康な髪の毛だと考えてください。退行期はもうそれ以上成長しない状態、休止期は抜けるのを待つばかりの状態です。

通常この成長期毛、4~6年ほど続き、その後数か月で脱毛し、また新しい毛髪が生えてくるのですが 薄毛の方はこの成長期が極端に短いのです。

cycle2

短い場合ですと成長期毛が通常の1/10しかない、なんてこともあるのです。

これではいくら新しい毛が作られても成長しきれないまま数か月で抜け落ちていくばかり…。

このヘアサイクルを正常に戻すといわれる成分こそ、このリデンシルなのです。 薄毛の方の短い成長期を食い止め、根本から脱毛の原因を食いとめるということですね。

18歳から70歳の脱毛症と診断された男性を対象とした実験では、全体の成長期毛の9%が増え、髪密度も8%増加したそうです。 人の髪は平均10万本と言われていますので、9%というと1万本近い毛が成長期毛になった計算だという事です!なんとも凄い…。

女性用育毛剤として、ここまでリデンシルを前面に打ち出してきたのはリジュンが初だと思います。

注目成分2 フルボ酸

furubo

リジュンの第2の注目成分は「フルボ酸」です。

こちらも育毛では要注目の成分ですが、ここ10年で急速に認知されてきたので、まだ聞き慣れない方もいらっしゃると思います。

フルボ酸については、ディック・ミヤヤマ氏が幾つか書籍を書いており、その中には発毛・育毛と銘打たれたものもありました。

f

フルボ酸で発毛・育毛―髪の健康と五臓・五感 単行本 – 2012/5

フルボ酸は腐食酸と呼ばれるもので、極めて高い浸透性を持ち他の様々な成分を頭皮の奥に送り届ける役割があります。

secret01_a

元々は、九州産業大学の佐野先生が腐食酸の研究として開始した中で偶然に見つかったというフルボ酸ですが 植物などの有機物が自然の力で分解され、わずかに土中や海底に堆積する中から取り出されるものです。

10年で1センチしか堆積しないといえば、どれほど貴重なものかがお分かり頂けるかとおもいます。

そんなフルボ酸成分は現在特許出願中だそうです。今後の動向が注目されますね。

業界最多の72成分をナノ化

リジュンはセンブリエキスやグリチルリチン酸2Kなどの一般的な育毛剤で必ず配合されるような有効成分も網羅しています。

さらに凄いのが、これら72成分を完全にナノ化したというところでしょう。

secret03

ベルタ育毛剤が56種類のナノ化を謳い一躍育毛剤業界のトップに躍り出ましたが、さらにそれより16成分も多くナノ化することに成功しています。

育毛剤の弛まぬ進歩を感じ取れますね。

その他の成分

先程挙げたように、センブリエキスなどももちろん配合しているリジュンですが、他にはどんな成分を配合しているのでしょうか。

主要な成分を、期待される作用ごとに分類してみました。

 抗炎作用・血行促進

センブリエキス・グリチルリチン酸2K・ジフェンヒドラミンHCI

 育毛促進

リンゴ果実培養細胞エキス・甘草エキス

 頭皮ケア・保湿

リムベール(フコイダン)・濃縮葛根イソフラボン・マタタビ抽出液

どの成分も一般的な育毛剤で言ったら、メイン成分になるようなものばかりです。

これにリデンシル・フルボ酸まで加え、それらを余すことなくナノ化しているんですから、いやはや恐れ入ります。。

8つの無添加

リジュンは女性専用育毛剤だけあって、徹底した無添加にこだわっています。

敏感肌の方が育毛剤を使えない理由のひとつ、アルコールも配合されていません。

せっかくシャンプーやトリートメントに良いものを使い頭皮ケアしても肝心の育毛剤で頭皮を傷めてしまってはなんにもなりませんからね。

以下の添加物はリジュンには一切配合されていません。

・合成着色料

・鉱物油

・パラベン

・紫外線吸収剤

・シリコン

・ホルモン

・ラノリン

リジュン 購入

こちらが実物のリジュンです!

IMG_0842

IMG_0840

かなりシンプルなデザインで知らない人が見たら化粧水かなにかと思いそうですよね。

無色透明ほぼ無臭。

アルコールフリーですので育毛剤にありがちな強いアルコール臭はありません。

それにしても最近は男性(兼用)育毛剤よりも、女性専用育毛剤の方が攻めている製品が出ているなぁと思うのは私だけでしょうか。

これにキャピキシル・ピディオキシジルあたりが追加されたら、もはやどの育毛剤も敵わなくなりそうです…。

リジュン製品スペック

全成分 水・プロパンジオール・ペンチレングリコール・グリセリン・PEG-40水添ヒマシ油・BG・グリチルリチン酸2k・パンテノール・センブリエキス・ジフェンヒドラミンHCI・ラウラミンオキシド・水添レシチン・トコフェロール・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ショウガ根油・シア脂・マカデミア種子油・メドウフォーム油・リンゴ果実培養細胞エキス・コメ胚芽油・ヘーゼルナッツ油・カンゾウ根エキス・イチョウ葉エキス・アカヤジオウ根エキス・イチョウ葉エキス・アカヤジオウ根エキス・オタネニンジン根エキス・シア脂油・アボカド油・ヨモギ葉エキス・クララ根エキス・シャクヤク根エキス・酒粕エキス・アシタバ葉茎エキス・ホップ花エキス・トウキ根エキス・ローヤルゼリーエキス・ノイバラ果実エキス・クチナシ果実エキス・クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体・ホホバ種子油・ツバキ種子油・ブドウ種子油・アーモンド油・キサンタンガム・セージ葉エキス・オウゴン根エキス・ブドウ葉エキス・スイカズラ花エキス・シソ葉エキス・チョウジエキス・ユキノシタエキス・スイカズラ葉エキス・グレープフルーツ果実エキス・月見草油・カニナバラ果実油・マタタビ果実エキス・カワラヨモギ花エキス・ゲンチアナ根茎エキス・ダイズ種子エキス・サンザシエキスボタンエキス・スギナエキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ローズマリー葉エキス・セイヨウキズタ葉茎エキス・ローマカミツレ花エキス・レシチン・クズ根エキス・レモン果実エキス・クレマティス葉エキス・セイヨウナツユキソウ花エキス・ヒバマタエキス・活藻エキス・カミツレ花エキス・セイヨウオトギリソウ花・葉茎エキス・トウキンセンカ花エキス・フユボダイジュ花エキス・ヤグルアギク花エキス・アルニカ花エキス・オドリコソウ花葉茎エキス・オランダガラシ葉・茎エキス・ゴボウ根エキス・ニンニク根エキス・フルボ酸・チャ葉エキス・グリシン・塩化亜鉛・ピロ亜硫酸ナトリウム・フェノキシエタノール
容量 100ml(約1か月分)
返金保証 90日間全額返金保証
価格 定期便4980円(初回:2980円)

 

リジュンは返金保証期間を90日間ととても長く設定してくれています。

通常の育毛剤がほとんど30日間の期限であることを考えると、なんと3倍もの期間です。

henkin

相当自信がなければ90日間保証は付けられないですからね。男性向けの製品を入れても2~3製品しか思いつきません。

価格は5960円とまずまずですが、定期コースなら最初の1本は2980円で試してみることが出来ます。

1回でも中止・休止が可能という事ですので、まず1本試してみてはいかがでしょうか!?

まとめ

rijun

今回リジュンを調べてみて、話題になっている理由がよく分かりました。

リデンシル・フルボ酸などの最新成分、72成分の完全ナノ化、主要添加物無添加などあくまで女性目線に立ったうえで、なおかつ効果もしっかりと追及しています。

返金保証やアフターケアもしっかりしてそうなので、試す価値は十分にあると思います。

正直、育毛剤って色々ありすぎてどれを選んだらいいのかよく分からない方もいると思うんです。

そんな時は最新のもので口コミの良いものから選ぶようにしましょう。

いくら口コミが良くても、昔に出た製品だとスペック的に今のものと比べて劣っていることが多々あります。

ファッションならリバイバルとかもあるのでしょうけど、育毛業界においては最新のものが最良のものと思っていただいてほぼ間違いありません。
new

リジュンはまだ半年ほどの新しい育毛剤ですが、既に口コミページや紹介サイトがかなり存在するのでわからないものを購入するよりは良いと思います!

もちろん、購入前は色々な製品をご自身でよく吟味されて選ぶようにしましょう!

⇒リジュン公式ページはこちら

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム