このエントリーをはてなブックマークに追加

利用経験がある 薄毛 ・抜け毛対策は?という質問で圧倒的に多いのは「育毛・発毛剤を使った」という回答だった!

0

皆さんは 薄毛 対策に何を利用し、それらでどこまでの効果を実感することが出来ていますでしょうか。

発毛ライフでは、数多くの薄毛対策に利用できる商品を調査し、薄毛に悩む方に向けてたくさんの情報を発信してきました。

今回は、先日行われた「利用経験がある薄毛・抜け毛対策」という1000人を超える大規模アンケートによる結果が出たので、その結果を皆さんに紹介しつつ、なぜそのような結果になったのかについて一緒に探っていけたらと思います!!

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20180130-578368/

利用経験がある 薄毛 ・抜け毛対策の約7割が「育毛・発毛剤」と回答

まず、今回の調査を行ったのは、愛知県名古屋市にある“女性薄毛専門治療院”の「いいね鍼灸院」です。

いいね鍼灸院は、2017年の11月から12月にかけて薄毛・抜け毛対策をした経験を持つ全国各地の成人~60代の1062名の男性・女性をターゲットに、ネット上で今回の調査を行いました。

net

すると回答のトップ3が、以下のような結果となったのです。

【第1位】 育毛・発毛剤を使った 68.1%

【第2位】 頭皮マッサージをした 44.1%

【第3位】 育毛・発毛に良いとされるシャンプー等を使った 44.3%

001l

この他にも、人工植毛やサロンでの施術などの回答もありましたが、やはり経済的で、そして手軽に自宅で使える薄毛対策が圧倒的な割合を占めていますね。

それにしても、約7割の人が育毛・発毛剤を最低でも一度は試しているということは、正直驚きです。

この背景には、ネットが普及して店に行くことなく購入することができるようになったことや、新たな育毛・発毛剤が増え、育毛剤にネガティブなイメージを持っている女性などでも購入しやすい商品も増えていることなどが考えられます。

003l

次に「これまでに使用したことのある育毛・発毛剤」という質問には、2種類という回答が一番多く、それを追って1種類、3種類という結果になりました。

育毛・発毛剤の種類がどんどん進化し増えつつある一方で、実際に使ったことのある育毛・発毛剤の種類は意外にも少ないということがこのグラフから分かります。

裏を返すと、ひとつひとつの育毛・発毛剤の効果や効能のスペックが進化している現代だから出せる結果だったのではないでしょうか。

育毛・発毛剤で薄毛対策の効果を彼らは本当に実感できたのか

いくら多くの人が利用している育毛・発毛剤でも、薄毛対策の効果が実感できなければ、意味がありません。

そこで次は、実際に育毛・発毛剤を使用した経験のある人からの、効果についてのアンケートを見ていきましょう。

今回の調査では、薄毛・抜け毛対策にどれほど育毛・発毛剤の効果があると感じたのかというアンケートも同時に行われていました。

002l

その結果、育毛・発毛剤については、

■ 40.1%の人が「改善効果がある場合とない場合があった」

■ 36.5%の人が「改善効果がなかった・わからない」

■ 23.3%の人が「改善効果があった」

という回答となっています。

これを見て分かる通り、ハッキリと育毛・発毛剤に効果を実感したという人はそこまで多くありませんし、一番少ない回答率だったのが事実。

しかし、ではなぜそこまで薄毛や抜け毛に悩む人たちの多くが、育毛・発毛剤に手を伸ばしているのでしょうか。

薄毛

特に今の時代は、ネット上での商品に対する口コミやレビューが気軽にスマホでも見られるため、効果自体が実感できないのであれば、多くの人は育毛・発毛剤を購入したりしませんよね。

また、需要がない限り、育毛・発毛メーカーも、商品開発そして発売を継続していくことはできません。

そこで、これからはなぜ育毛・発毛剤の効果の実感度に差がついてしまうのかについて解説していきたいと思います。

育毛・発毛剤の効果が出るケースと出ないケースはどこで差がつくの?

育毛・発毛剤の効果に差がつくのは、以下の理由と原因が考えられます。

 薄毛や抜け毛の原因を理解していない

そもそも育毛・発毛剤には、効果が違う複数のタイプに分かれており、男性ホルモンを抑えるもの、頭皮環境を整えて毛を生えやすくするもの、脱毛症を改善するものなど様々です。

work

つまり、育毛・発毛剤の原因や症状を自分自身で上手く探れていない、または分かっていない場合は、自分に合った育毛・発毛剤になかなか辿りつけないため、効果の実感にも大きく差がついてしまいます。

 

 使用期間が短すぎる

人間の髪の毛には、毛が1本生えてから抜け落ちるまで、成長期・退行期・休止期といったヘアサイクルがあり、成長期だけで3~5年となっています。

また、全ての髪の毛が同じサイクルになるというわけではなく、坊主にしていても部分ごとに長さが変わってくるように、1本1本の周期の位置も変わってくるのです。

そんな中で育毛・発毛剤をたった2週間や1ヶ月使ったからといって、タイミングが悪いと効果を実感することはとても難しくなってきてしまいます。

よって育毛剤の効果をきちんと確認したいという場合は、最低でも半年~1年は継続して使用することが重要です。

 

 他の要素との兼ね合い(ストレス・食事・睡眠等)

私たちの生活習慣は体調に関わるだけでなく、髪の毛の状態にも影響してくる大切な項目です。

food

例えば、精神的ストレスをはじめとし、他には食事、十分な睡眠など、なにか不安要素があれば、育毛・発毛剤を使う前に薄毛対策の最低条件として見直しておく必要があるでしょう。

そして、いくら育毛・発毛剤の効果が高くても、食事や睡眠などの生活習慣に乱れがある場合は、育毛効果も同様に低くなってしまいます。


これらのことが主に影響し、育毛・発毛剤は効果の実感具合に大きく差がついてしまうため、薄毛や抜け毛に悩まれているという方は、上記3つの原因から予防しておかなければなりませんね。

将来不安のない育毛・発毛剤選びをするためにすべきこと

今回の調査では、この対策法の順位ではなく、将来についての不安感についてもアンケートされました。

004l

その結果約8割の人が「不安がある」、そして2割の人が「とくに不安はない」という回答になったのです。

結果から見ても明らかなように、やはりかなりの方が将来の不安を感じているようです…。この不安感が育毛剤・発毛剤の使用率の高さにも繋がっているんですね。

抜け毛や薄毛は対策ナシであればどんどん進行していってしまいますし、治療をしていたとしても、続けていく必要があります。このような結果になったのは、ある意味当然なのかもしれません。

育毛・発毛剤で髪の毛を増やしたいという人は、前の項目で紹介した「効果に差が出る理由」に当てはまらないかをまず確認しましょう。せっかくお金を払うからには自分にあった商品をしっかり選ぶことが大切です!

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム