このエントリーをはてなブックマークに追加

銚子電鉄 髪毛黒生駅 が存続決定!戌(いぬ)年版の看板を拝みに初毛出(はつもうで)に行こう!

0

明けましておめでとうございます。

新年第一回目の記事は嬉しいお知らせからです!

以前から発毛ライフでも度々とりあげてきました話題の駅「髪毛黒生(かみのけくろはえ)駅」が2018年もそのまま存続することが決定したという情報が入ってきました!

読者の皆さんから、歓喜の声が聞こえてきそうな気がします。(笑)

初毛出(初詣)に髪毛黒生駅を訪れると、薄毛の方でも、きっと黒くて太い元気な毛が生えてくることでしょう。

そもそも「髪毛黒生駅」って何?発毛ネタorたまたま?

髪毛黒生駅は、千葉県銚子市に本社を置く銚子電鉄線沿いの駅のひとつで、元々あった笹上黒生駅から、駅名を期間限定で変えている形となっています。

名前が変更された経緯は、銚子電鉄が経営赤字になったことで、それを脱却する打開策として駅のネーミングライツ(命名権)を売却したことから始まりました。

1駅を80万円~200万円で売却したところ、なんとこの笹上黒生駅がヘアケア商品を扱う株式会社メソケアプラスから購入され、毛に関わるという企業ということもあり、「髪毛黒生駅」と命名したのです。

この通り、最初はネタというより話題作りとしてヘアケア企業が髪毛黒生駅を作ったとも言えますが、なんとこれが思った以上に大反響を呼び、その結果、銚子電鉄の赤字緩和の手助けとなっています。

なので、当然ですが、たまたま髪毛黒生駅という名前になったワケではないので、ご安心下さい!

髪毛黒生駅の存続が決定!?行きそびれたという人は今がチャンス!

髪毛黒生駅は、当初2015年の1年間のみの名称変更予定でしたが、2016年も存続という形なり、まだまだ人気が劣らないのか、2018年も再びそのネーミングが存続することが決定しました。

もはや髪毛黒生駅になりつつある笹上黒毛駅ですが、地上波のテレビ番組や”The Japan Times”という英字紙などのメディア各局に取り上げられたことで、まだまだそれをお目当てに訪れる人も多いのが事実です。

当時この動画を見た我々は、一心不乱に会社を飛び出して髪毛黒生駅に向かったものです。 (笑)

主に、薄毛に悩む人が半分本気で訪れる有名発毛パワースポットの髪毛黒生駅ですが、それでもひとつの鉄道会社の大きな役に立っているので、意外と馬鹿にすることもできないんですよね。 ちなみに我々は120%本気で行き「記念乗車券」をGETしました。

c40

新年は1ヶ月限定で戌年版の「黒髪祈願・発毛祈願の初詣看板」が設置される

髪毛黒生駅では、2018年1月1日から1ヶ月、期間限定で初毛出(初詣)ができる戌年版看板が設置されます。

髪毛黒生 戌年看板

SNSではもう既に大きな話題になっているので、初毛出(初詣)がてら、髪毛黒生駅に訪れても結構面白いかと思います。

 

 

 

期間限定という言葉には人間弱いですからね。(汗)

しかも、黒髪・発毛祈願が出来るので、薄毛に悩まされている方は是非一度行ってみることをおすすめします。

神社にしろ、このような育毛パワースポットであっても、結局ご利益があるかどうかは自分の気持ち次第というところも否めません!

何より、この看板の前で写真を撮るだけで、結構インパクトに残る思い出作りができますし、それこそ急に「あんなに少なかった髪の毛が生えてきた!」ということにもなりかねませんからね。

来年いっぱいで髪毛黒生駅が終わる可能性も!発毛のためにも足を運んでみては?

やることがとってもユニークな銚子電鉄の髪毛黒生駅ですが、ぬれ煎餅のイメージがかなり強い銚子電鉄にとっては、新たなイメージがついたことから、若者からお年寄りまで親しみある地元鉄道となっています。

2018年で「髪毛黒生駅」という名称がなくなってしまう可能性もあるため、地元の人は元より、旅行がてら訪れてみるのも結構楽しいと思います。

そして行ったからには、黒髪・発毛祈願をお忘れないようご注意下さい!

訪れた次の日からは、きっと元気でコシのある真っ黒な毛で、頭がフサフサになることでしょう。


新年第一回目の記事はいかがでしたでしょうか?

一年だけの予定で始まったネーミングライツが4年間も継続することが出来るという、なんとも元気をもらえるニュースですよね。

それでは今年も皆様により良い育毛・発毛情報をお届けできますよう精進して参ります。

今後とも発毛ライフを何卒よろしくお願い致します。

発毛ライフ一同

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム