このエントリーをはてなブックマークに追加

帽子は敵?味方?

0

どうもささやんです。

なんだか夜も肌寒くなってきましたね。

夏ももう終わり秋の雰囲気が漂ってきました。

さてそろそろ衣替えでしょうか?

ということで昨日ニット帽が出てきました。

基本ささやんは帽子を被らないんですがニット帽はちょろっと持ってます。

でも帽子ってどうなんですかね?頭皮的には。

ささやんは帽子って頭皮痛くなるし良いわけないと思ってるんですが。

親父殿が最近帽子を多用するのをみて逆効果だろ(笑って内心思ってたんですが

調べてみるとちょっと違うみたいですね。

かぶり方次第では帽子は髪の味方になってくれるようです。

季節によっても違いますが、夏なら紫外線から頭皮を守ってくれるので

有用のようです。これは短髪の男性の方なら、なおさらで頭皮むき出しの所に紫外線ダメージ、直射日光による表面温度の上昇で頭皮はやばい事になります。ここで帽子をかぶれば安心です。でもここで気を付けてください。

定期的に帽子を脱いで汗を逃がしてあげてください。

ずっと蒸れたままでは頭皮には最悪です。

そしてこれから寒くなりますがここでも帽子は有用です。

頭皮も人間のからだの一部ですから暑すぎるのもダメですが逆もまたしかりで冷えたら当然血行が悪くなります。

皆さんが日々マッサージして育毛剤をつかって食事、生活にきを使っていてもこれでは意味がないですね。

ニット帽などで保温してください。保湿効果も望めます。

ただこれもサイズが小さいと頭皮を締め付けてしまいますので余裕のあるものをチョイスしてください。

髪はダメージを受けてもあまりアクションをしてくれない我慢強くいじらしい存在です。

気づいた時にはハラリ・・・。

これからの季節、寒空で彼女が立っていたらマフラーぐらいかけてあげますよね?それと同じ気遣いをしてあげればいいんです。

簡単ですよね。

それでは今年も後半戦に突入です。

ここからは一本たりともお前たちを死なせはしないぞ!

以上帽子は似合わないささやんでした。

Share.

記事作成者

ささやん

自由を愛するダメ人間 アラサー(汗

コメントフォーム