このエントリーをはてなブックマークに追加

ナノキャリアとアルビオンが共同開発するヘアケア「Depth」ブランド始動。サイトが本日オープン!!

6

ミセル化ナノ粒子技術を応用した医薬品などの研究開発で評価の高いナノキャリア株式会社と高級化粧品メーカーであるアルビオンの共同開発により新たなヘアケアブランドが誕生いたしました。

depth5

その名も「Depth(デプス)」。

ナノキャリア株式会社は中外製薬株式会社やエーザイ株式会社など、名だたる製薬会社と業務提携を行っており京橋や川崎にラボラトリーを持つ製薬業界のナノテクノロジー分野では最大手のメーカーです。

一方のアルビオンは50年以上の歴史を持つ化粧水、乳液、美容液をはじめとした高級スキンケアメーカー。

そんなナノキャリアとアルビオンが満を持して登場させた「Depth(デプス)」ブランド、サイトには以下のような記載がありました。

『頭皮も素肌である』という当たり前の事実を真正面から見つめなおした、全く新しいスカルプケア“Depth(デプス)”。アルビオンの処方技術と、ナノキャリアの画期的なドラッグデリバリーシステム(DDS)による、次世代のスカルプケアがここに。

アルビオンの処方技術やドラッグデリバリーシステム(DDS)を導入したスカルプケア製品という事ですがそもそもこれはどういうものなのでしょうか。

頭皮も素肌だから、育毛=“効果的な”スキンケア

「デプス」ブランドでは頭皮も素肌と同様に捉えているそうです。

そこで必要なのがアルビオンが培った処方技術という事なんですね。

depth6

そもそもアルビオンは1956年に銀座で誕生した歴史あるスキンケアメーカーであり業界初の美白商品「乳液 ホワイト」を作り出した、美白業界の草分け的存在なんです。世が日焼け肌ブームで賑わっていた時にもひたすら「美白」への道を目指してたと言います!

今回「デプス」ブランドを立ち上げるに至って、アルビオンの50年以上に渡る技術が惜しげなく投入されているという事です。

画期的なドラッグデリバリーシステム(DDS)

また今回、ナノキャリアが中心となって導入したナノセスタ・ドラッグデリバリーシステム(DDS)というものが取り入れております。

ドラッグデリバリーシステム(Drug Delivery System, DDS)とは、体内の薬物分布を量的・空間的・時間的に制御し、コントロールする薬物伝達システムのことである。薬物輸送(送達)システムとも呼ばれる。

この技術を使うことにより期待されることは大きく以下の5つに還元できる。

1. 薬物作用の分離 特定の作用だけを取り出す、または抑え込む。
2. 効果の増強/発現 効果がより的確なものとなり、再現性も向上する。投資量の削減や適用拡大(新しい効能の発現など)が期待できる。
3. 副作用の軽減 安全域の拡大を図ることにより、QOLを改善し、患者の負担を軽減する。また、副作用から製薬化が頓挫した化合物を薬として復活させることもできる。
4. 使用性の改善 患者および医療従事者の負担を軽くし、薬物の服用指示違反(ノンコンプライアンス:noncompliance)問題の解消につながる。
5. 経済性 製品のライフサイクルの延長、差別化が図れる。また、医療費や関連費用の削減ができる。研究・開発の効率化が期待できる。

薬物を含む粒子(リポソームやミセル)の径によるデリバリーシステム

直径150nm以下の小さな粒子を皮下投与すると、毛細血管壁を通過できないが毛細リンパ管には侵入できる。リンパ管は癌転移や細菌感染の主な経路であるので、抗癌剤や抗生物質を投与する際に適している。
直径100nm以下の粒子を静脈内に投与すると、腫瘍組織内の新生血管は壁が粗いので、血管壁を通過する。従って粒子が高濃度に腫瘍内に集積する。
直径5μm程度の粒子を静脈内投与すると、毛細血管を通過できないので肺に粒子が集積する。

wikipediaより

なにやら難しそうな技術のようですが、つまりは必要な成分が的確に必要とする部位に届けられるようにコントロールするもののようです。こちらの技術は通常、 医薬品に使われるもので今回はこの技術をヘアケア製品に転用した形になります。

4パートシステムを採用

さらに「デプス」は「4パートシステム」という独自のスカルプケア・メソッドを推奨しています。

シャンプー、トリートメント、ケアエッセンス、トニックエッセンスを4パート1サイクルとして使用。

depth7

スカルプケア・エッセンスにはミノキシジルの2.5倍というふれ込みで話題になったcPA-Na(環状ホスファチジン酸Na)を使用する等、最新の成分を投入しています。

スカルプ・エッセンスについに環状ホスファチジン酸Naを投入してきました!

エビデンスがどの程度実証されるのか大変楽しみですね。

【関連記事】
血液中の生理活性脂質に高い育毛効果を特定。環状ホスファチジン酸=cyclic Phosphatidic Acid(cPA)にミノキシジルの2.5倍の育毛効果はホント・ウソ!?
ミノキシジルの2.5倍!?環状ホスファチジン酸( cPA )を配合した新製品登場

製品の展開

現時点で展開されている製品は「4パートシステム」になぞられた4製品です。


SCALP CARE SHAMPOO-S-

デプス スカルプケア シャンプー

depth1

スッキリ感がやみつきになる、 新発想のスカルプ洗浄。

頭皮も素肌である。だからこそ “頭皮ケアにはスキンケアが有効”という 事実を突き詰めて生まれた、新発想の洗浄処方。 ナノセスタDDSで、厳選したスカルプケア成分が 頭皮の気になる部分に届く。 頭皮を考慮したノンシリコン処方で、 超微細な泡が皮脂や汚れをスッキリ絡め取る。 洗い上がりのスッキリ感は、 一度使うとやみつきになる、新感触。 スカルプケア+洗浄の究極プロセスがここに。

180g

¥3,024(税込)


SCALP MASSAGE TREATMENT

デプス スカルプ マッサージ トリートメント

depth2

頭皮が欲する、マッサージクリーム。

肌の老化は乾燥から。 つまり、頭皮の老化も乾燥から。 だからこそスキンケアには、保湿プロセスが 不可欠である。そこでシャンプーで洗浄した後は、頭皮に直接つけて しっかり潤すDepthのコンディショナーを使ってほしい。こっくりと濃厚で、 スキンケア&美容成分による高保湿処方。 ノンカチオン処方のトリートメントであるため、 頭皮をしっかりマッサージするようにして使用する。揉み込むことで血行が促され、 固く凝りがちな頭皮を柔らかく健やかに整えることができる。

180g

¥3,024(税込)


SCALP CARE ESSENCE

デプス スカルプケア エッセンス

depth3

健やかな頭皮の土台を整える、 プレケア・エッセンス。

頭皮を洗った後に使うエッセンス。 スキンケアと同じように、 後に使う育毛トニックの働きを助ける。 そこで活躍するのが、アルビオン社の スキンケア製品にも配合されているcPA-Na (環状リゾホスファチジン酸Na:毛髪保護成分)だ。 このcPA-Naを、ナノキャリア社の 最先端技術であるナノセスタDDSで頭皮に届ける。 凝り固まった頭皮を健やかに導き、 トニックによる育毛の土台を整える。

80ml

¥6,480 (税込)


MEDICATED TONIC ESSENCE

デプス メディケイテッド トニック エッセンス

depth4

最先端DDSナノセスタを 採用した育毛トニック。

シャンプーで洗浄・コンディショナーで 保湿・エッセンスで頭皮環境の調整。 育毛の土台が完璧に整った後、仕上げとして頭皮へ 育毛成分(酢酸DL-α-トコフェロール、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム) を届けるトニック。使いやすいジェット噴射タイプで 頭皮にピタッと密着し、ケア後はベタつかずスッキリ爽快。 ケア後に髪と頭皮を乾かし、そのままスタイリングすることもできる

130g

¥3,240 (税込)


現在は都内のサロン、3店舗のみで購入することが可能です。

そもそもこのような医療系の上場企業が「ヘアケア製品」を作ったという事自体が画期的だと思います。
ナノキャリアさんの沿革を拝見しても、本当に凄い技術を提供しているんだなと分かります。

単にナノ化と言えば「ベルタ育毛剤」「ナノインパクト」などが思い浮かびますが、「デプス」に関しては医療技術としてのナノテクノロジーの転用ですので、更に期待が持てます。

本日スタートしたばかりの企画ですので、今後の製品展開や技術導入など大変に楽しみです。 気になる方はこちらのショップリストからどうぞ!


「Depth」公式サイトはこちらです。


2016/01/19追記
「depth」は男性用ということで開発された製品ですがもちろん女性が使用することも可能です。
ナノキャリアに確認したところ、女性向け製品ではありませんので多少使い心地が変わってくるかもしれませんとのことでした。

ミノキシジルの2倍以上の効果が期待できるという環状ホスファチジン酸(cPA)についてですが、原料を供給しているSANSHO(株)によると毛乳頭の細胞レベルでの実験を行っており、そこに男女の差はないと考えているとのことです。

【関連記事】
【FINJIA】フィンジア育毛剤はキャピキシル+ピディオキシジル+カプサイシン配合!!
キャピキシル(Capixyl)徹底解剖!育毛剤ランキング・歴史・メーカー突撃取材から真実を読み解く
期待の新星誕生!完全女性専用の薬用ベルタ育毛剤発売!

Share.

記事作成者

発毛君

6件のコメント

  1. アルビオンの基礎化粧品は本当によくてすこしセレブなので大事に使っています、アルビオンにもヘアケアアイテムがあらますが私の髪はもう手遅れなほど■depth■はミノキシジルの2倍以上育毛できるって本当?本当なら女性にも効くかぜひ知りたい!!

    • 発毛君

      >匿名さん

      女性にも効くのか気になる所ですよね。
      「depth」は男性用ということで開発された製品ですがもちろん女性が使用することも可能です。
      但し、普段お使いのアルビオン製品のような女性向け製品ではありませんので多少使い心地が変わってくるかもしれません。

      ミノキシジルの2倍以上の効果が期待できるという環状ホスファチジン酸(cPA)についてですが
      原料を供給しているSANSHO(株)によると毛乳頭の細胞レベルでの実験を行っており、そこに男女の差はないと考えているとのことです。

      以上の観点から、試される価値は十分にあると思いますよ!ヽ(´∀`)ノ

  2. depth割引をナノキャリアというアルビオンの子会社?が限定直販?試販のため数が全然ない?ナノキャリアというhp→携帯から見られないのです!情弱トホホ…

    • 発毛君

      >匿名さん

      携帯から見られないのですね…!残念。。

      一応ご説明しますとナノキャリアとアルビオンは別の会社で、今回この2社が共同でDepth(デプス)というヘアケア用品を作られました。
      Depth製品は現時点(1/26)では、ヘアサロンでの先行販売となっております。

      以下が購入可能なショップです。

      ————————-
      ◆BELLE OMOTESANDO◆
      住所:東京都渋谷区神宮前3-5-4
      tel:03-3479-6656
      http://belle-omotesando.jp/

      ◆Belle Ginza◆
      住所:東京都中央区銀座1-5-13
      tel:03-6883-5882
      http://belleginza.jp/

      ◆at’LAV◆
      住所:東京都渋谷区神宮前3-28-3
      tel:03-5771-5262
      http://www.at-lav.com/
      ————————-

      通信販売の有無に関しては恐れ入りますが、各お取り扱いサロン様へご確認お願いいたします。

  3. アルビオン信者 on

    この商品について化粧品メーカーのアルビオンは関係がないんではないでしょうか?
    以前美容液で共同開発した実績はあり、今後も協力して商品開発を行うという話は聞いていますが、
    この商品に関してはアルビオンは関係してませんよね?
    アルビオンからの公式な発表もありませんし、単なる話題づくりならばやめてください。

    • 発毛君

      >アルビオン信者さん

      Depthは化粧品メーカーのアルビオンとナノキャリアの共同開発によるヘアケア製品です。

      間違いなく開発に携わっている事をアルビオン本社にも確認しております。

      下記DepthのHPを下にスクロールして頂きますとアルビオンのロゴが出て参ります。

      https://depth.technology/brandconcept/point01.php

      ロゴ上の文章で「Depthには、アルビオンが60年もの美肌実績を誇るメソッドを活かした“4パートシステム”を導入。」と書かれております。

      現在、アルビオンへのリンクは貼られておりませんが、先行販売期間のため公式なリンク先がまだない状態だと推察されます。

コメントフォーム