このエントリーをはてなブックマークに追加

Epitrophil (エピトロフィル)GFに注目。成長因子を”確実”に浸透させる。これには納得せざるを得ない。

0

先日ノーニードルメソセラピーの記事をUPしましたが、最近の注目株のこの製品は全く逆の方法で育毛成分を浸透させています。その名もEpitrophil (エピトロフィル)GFです。

予想はつくとは思いますが、この製品は針を使います。痛いんじゃないの?っと思った方は安心してください。痛みはありません。
関連記事
注射嫌いも大丈夫。ノーニードルメソセラピーとは?有効成分を効率よく届かせる為に必要な事

Epitrophil (エピトロフィル)GFはどんな育毛剤?

そもそもどんな成分なのかと言うと成長因子(グロースファクター)に重点を置いています。下の画像の様に6種の成長因子を配合しています。

Epitrophil 1

この成長因子が失われた髪を呼び戻すカギになるようです。

さらに不安定な成長因子をパウダー状にしてあり施術の時に初めてリキッドと混ぜ合わせることで品質を保持しています。

Epitrophil 2

それだけではありません。56種類のペプチド、ビタミン、ミネラルが育毛サイクルの改善化を促します。

エピトロフィル3      コエンザイムA     ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド     フラビン アデニン ジヌクレオチド ナトリウム     レチノール     ピリドキシン     チアミン硝酸塩(ビタミンB1)     ビオチン(ビタミンB7)     トコフェロール(ビタミンE)     リボフラビン(ビタミンB2)     イノシトール     ニコチンアミド(ビタミンB3)     シアノコバラミン(ビタミンB12)     メナジオン(ビタミンK)     パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)     アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)     葉酸     アミノ酪酸     アスパラギン酸     グルタミン酸      アラニン     アルギニン     アスパラギン     グリシン     システイン     グルタミン     イソロイシン     ヒドロキシプロリン     ヒスチジン     メチオニン     ロイシン     リシン     プロリン     オルニチン     フェニルアラニン     トレオニン     セリン     バリン     タウリン      トリプトファン     チロシン     塩化カルシウム     硫酸マグネシウム     塩化カリウム     リン酸ナトリウム     環状アデノシンリン酸     グアノシン     チミン     グルタチオン     銅トリペプチド-1     チアミン二リン酸     アミノ安息香酸(ビタミンB10)     塩化ナトリウム     シトシン     デカペプチド-4     アセチルデカペプチド-3     オリゴペプチド-41

Epitrophil (エピトロフィル)GF公式サイトでそれぞれの成分をクリックすると全てに説明ウィンドウが開きますので見応えアリです。

型破りなの施術方法

そしてこれが施術道具です。

エピトロフィル_4

注射だ!針だ!注射嫌い!

と慌てないでください。これには針は付いていません。ではどうするのか?この注射器はスポイト的な役割です。この育毛剤の見どころ器具は以下の二点。

ダーマスタンプ

こちらはダーマスタンプ。極小の針が痛みを伴う事無く皮膚に小さな穴をあけます。表皮よりほんの少しだけ長めに設計されていて成分を真皮まで届かせます。物理的に穴をあけていますので確実に浸透させる事が出来るはずです。

各社が色々な工夫を凝らして成分の浸透法を考案していますがかなり大胆な手法ですね。しかし一番手っ取り早い方法かもしれません。似ている治療法にプラセンタ注射がありますね。
関連記事
プラセンタと育毛

ニードルスタンプの働き

そして今度はこちら

電動マイクロニードルスタンプ

電動マイクロニードルスタンプです。電動で頭皮に適切な穴をあけてくれます。ちょっとお値段が張りますが、病院でやるようなこの施術ではこちらの方が安全化もしれません。

本当にクリニックみたいなセット内容

そして最後に驚かせられるのがこのセット内容

セット内容

 

右下の黒い器具に注目です。これはなんでしょうか?購入ページに答えはありました。

エピトロフィル 9

え?

エピトロフィル 10

マイクロスコープ?

マイクロスコープ

出典:女性の為の育毛教室

まさかこれですか!?凄い!これがあれば自分の頭皮の状態、髪の太さまで逐一確認出来ちゃいます。欲しい!

しかも効果が出なければ全額返金対応!

そして安心の全額返金対応も完備しています。マイクロスコープで確認すれば生えたか、生えてないかは一目瞭然です。相当自身があるのでしょう。期間もも短期の4週間です。4週間で効果が出るなんてライザップ以上ですね。

ここまで凄いと4週間で見切りをつけるのは難しそうですが。

最後に

今回は成長因子や成分の頭皮へ浸透など育毛に重要なキーワードが結構ありました。改めて考えると2大最強成分に甘えず抗酸化作用最強のフラーレンや成長因子を配合したり、ゲートアクセス理論で浸透率をアップしている、FINJIA(フィンジア)やボストンスカルプエッセンスのようなハイエンド育毛剤はそうなるだけの理由があるんだと感心します。

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム