このエントリーをはてなブックマークに追加

【続・現代シャンプー学】いつまでもきれいな髪でいるために!【女性版ランキング】

0

こんにちは。美里です。

女性にとって髪は命といわれています。 美しい髪をいつまでもキープし続けたい。それは古から変わりません。

その為には日々の弛まぬ努力!と言いたいところですが、実際はなかなか難しいもの。 でも、出来ることはきちんとしておきたいですよね。

中でもシャンプーはお手軽にあれこれ試せる分、種類も豊富で実はとっても深い世界なんです。

今回は私が過去に試したシャンプーの中で用途に合った選りすぐりのものをご紹介したいと思います。

1.洗うだけじゃ満足できない!キレイにならなきゃ意味がない。

男性の行うシャンプーと女性のシャンプー、決定的な違いってなんだと思いますか?

これはやはり髪の毛”キレイ”に対する執着心の差だと思います。(もちろんそういう男性もいらっしゃると思いますが)

頭を洗って皮脂を落とし頭皮環境を整える、これももちろんシャンプーの大切な要素ですが 私はそれ以上に、髪の毛を美しく見せるという事が大切だと思っています。

その為には、頭皮に優しい成分+髪をしっかり補修する成分が必須と考えています。

美容成分が入っているシャンプーならいう事なしですね。 保湿効果のあるポリグルタミン酸、アロエやラフィノース、最近流行の加水分解シルクなどの成分が入っている シャンプーはポイント高いです。

保湿成分と補修効果の高いシャンプーはそれだけで「天使の輪」が出来ることも!見逃せませんね。

※天使の輪とは、光沢のある頭髪に出来るハイライトが美しい光の輪のこと。つやが均一でなければできない。

2.女性だって抜け毛が気になる。

正直申し上げると30代の頃は全く気にしてきませんでした。はい。 でも40を過ぎたころから急に気になりだして…あの頃に戻れるのなら戻りたい…。

わたしのようになりたくないのなら若いうちからのケアは必須ですよ。 すでに結構やばいという方も遅くないので是非シャンプーから見直してみてくださいね。

ところで抜け毛対策のシャンプーってどんなものが良いのでしょうか?

まず何と言っても「アミノ酸」洗浄成分であること。 頭皮に出来るだけ負担をかけないことが重要なんですね。特にココイル系、ベタイン系は 女性の敏感な頭皮にぴったりでおすすめです!

それからできれば「合成添加物」の入っているシャンプーはさけたいところです。。 パラベン、安息香、イソチアリノゾンなどの言葉が含まれていれば防腐剤、 BHT、BHAなどは酸化防止剤、エデト酸は金属封鎖剤です。

ただし完全無添加だと扱いが大変難しいという欠点がありますので(しっかり期限内に使い切れるかたはOK) 天然系添加物が入っているものを選ぶようにしましょう。 防腐剤にユーカリ油や銀成分とか酸化防止剤にクエン酸が入っているものは好感触です。

3.私のおすすめシャンプー

そんなこんなで以上の条件を踏まえつつ、私が実際に利用したことのあるシャンプーでおすすめのものを 挙げてみたいと思います。


1. シンプリッチ

肌に優しいから全身にだって使えちゃう。敏感な女性の肌には嬉しい一本。


2. ヴェルデ グロースプロジェクト

発毛ライフではもうお馴染みのエスッロッソ開発。
シャンプーのスタンダード。頭皮環境はこれでバッチリ。


3. ラフィーシャンプー

沖縄の深層水にフコイダン。保湿成分たっぷりで容量もたっぷり2リットルお徳用サイズ。


4. オブ・コスメティックス ソープオブヘア


shampoo_of-cosmetics

匂いが特徴的な人気のアミノ酸シャンプー。「ココイルグルタミン酸TEA」や「コカミドプロピルベタイン」が主成分です。シリーズで多数でています。


5. マイナチュレ無添加頭皮ケアシャンプー


mynature-shampoo

育毛成分がふんだんに入った女性用シャンプー。無添加・ノンシリコン。女性ならではの薄毛やボリュームの悩みには定番のシャンプーです。


参考記事: 【現代シャンプー学】人気のシャンプー徹底解剖、使うべきシャンプーはこれだ!

※普段お使いのシャンプーの主成分を簡単に見直すことができる 「シャンプー主成分早見表 」 の商品数を大幅に増やしました。 この機会に是非ご活用ください。

shampoo_hayami-all

Share.

記事作成者

美里

コメントフォーム