このエントリーをはてなブックマークに追加

【それだけは】ハゲの遺伝子【相続放棄】

0

ささやん一族にハゲがいるかちょっと一覧にしてみる。

父方祖父 ハゲでは無いレベル

父方祖母 フサフサ

父     てっぺんちょっとキてる

母方祖父 フサフサ

母方祖母 フサフサ

母     フサフサ

うんちょっと危ないかな。主に父方からハゲの波動を感じる。

現在ささやんは日頃の行いのお陰かまだ禿げてない。
多分まだ大丈夫のハズだ・・・。多分な。

なんで遺伝について一覧にしたかというとささやんにとっては都合のいい
情報を聞いたからだ。ハゲの遺伝は主に母方からの物によるものらしい。

親父殿が年々キている事に恐怖を感じていたささやんはこれに縋りたいのだ。

原理を説明します。

染色体の話になりますが男はX染色体Y染色体を一つずつもっていて女はどちらもX染色体です。

男性ホルモン受容体とタンパク質が結合する確率が高い→ハゲ

そしてこの確率の遺伝情報を運ぶのがX染色体。

ささやんが男として生を受けたとき母上からはX染色体を親父殿からはY染色体を受け継いだことになる。

つまり、ささやんが怯えていた親父殿方のハゲ遺伝子は受け継いでいない。イヤッホーウ!!

しかし万が一母方の祖父母にハゲが居た場合。特に祖父にいた場合・・・・

hageidenzu

こんな感じにハラハラ展開になってしまうところだった訳ですよ。

とりあえず簡単に説明するとこんな感じになります。

細かい所は違うのかもしれませんがこう理解しました。

そんなこんなでささやんは大丈夫!!・・・・とは言えなく父親が禿げている場合、子が禿げる確率はまだ50%もあるそうです。遺伝は奥が深くて分からない事も多いんでしょう。

あくまでもハゲやすい体質を持っていないというだけであって禿げる可能性はあります。

今回の情報は少し嬉しかったので書きましたがこれからも慢心することなく育毛に励みます。

母方祖父がハゲだった・・・という方もハゲやすい体質が遺伝している可能性があるだけでハゲ確定ではありません。だから諦めてはいけないんです。

ハゲとの戦いの歴史は運命に逆らうチャレンジャーの歴史なんですから。

ちなみにささやんには妹がいる。親父殿のハゲBのX染色体は確実に持っているのでその息子は・・oh・・・まだ生まれていない甥の未来を心配するささやんだった。

Share.

記事作成者

ささやん

自由を愛するダメ人間 アラサー(汗

コメントフォーム