このエントリーをはてなブックマークに追加

【北海道発】奇跡の発毛温泉とは?!

0

M字対決第二回でも少し触れているが、温泉は基本的に髪に良くない。

【特別企画】ザ・M字対決!ポリピュアとプランテルを使用し始めて二周間経過。

温泉の硫黄成分はパーマ液に良く似ており、髪の内部構造を破壊してしまうためだ。

だがそんな事情とは裏腹に、発毛環境が良くなると口コミで広がりにわかに話題となっている「奇跡の温泉」がある。

北海道にあるニセコ薬師温泉。

青森県の谷地温泉、徳島県の祖谷温泉とともに三大秘湯の1つであり、色が頻繁に変化することから「七変化の湯」とも呼ばれている。

niseko

秘湯の名にふさわしい風情のある佇まい。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、炭酸ガスが皮膚から毛細血管に浸透して血管を拡張する効果あるといわれている。
また炭酸泉をシャワーで浴びることにより、髪に付着した汚れなどを洗い流すだけではなく、毛穴・汗孔の皮脂汚れを洗浄する効果もあるとのことだ。

公共の移動手段で比較的手軽にアクセスできることなどから全国の育毛ファン(?)の間で、ひそかなブームとなっていた。

だがしかし、一軒宿のニセコ薬師温泉旅館が雪の重みで一部崩壊してしまい、現在は一時中断状態なのだ。

全国他にも薄毛に効くといわれる温泉はあるが、専門家によって効果が認められたのはここのみ。

一刻も早く営業が再開されることを切に願うばかりだ。

Share.

記事作成者

マシュー

コメントフォーム