このエントリーをはてなブックマークに追加

【あなたは】40代女性の薄毛が深刻化!!【大丈夫?】

0

薄毛の悩みと言えば男子特有のものだと思われがちだが近年では40代以降の女性の多くが薄毛での悩みを抱いているという。

【40代以降の女性が薄毛になる最大の理由】

女性のうちの多くが気付かぬうちに薄毛になっているという。
そして気になり始めたときにはすでに遅し…となってしまうのだ。

その一番の原因は「エストロゲン」の減少にあったのだ。

そもそもエストロゲンとはなんぞやと思われることだろう。
これは一般に卵胞ホルモン、または女性ホルモンとも呼ばれるものでステロイドホルモンの一種である。
このエストロゲンは発毛を促進、健康的な毛髪を持続させる働きがあり減少すると髪の成長に歯止めがかかってしまうのだ。
エストロゲンの分泌は20~30歳でピークを迎え40歳を過ぎるとその量は一気に減少する。
名称未設定-2_03
40代になると更年期に差し掛かるためエストロゲンが減少し毛穴から出る髪の毛の量が少なくなったり、髪が細くなったり、色素が薄くなるなどの変化が見られ酷い場合は「女性型脱毛症」と診断されることもあるという。

【自分の頭頂部を確認してみよう】

自分ではなかなか気づきなくい部分、それが頭頂部だ。
実は、この頭頂部こそ女性の薄毛の症状が現れやすい部分なのだ。
今だったらスマホ等で気軽に自分の頭頂部を撮ることが可能なので是非撮ってみてほしい。数か月記録を取り、徐々に薄くなっていると感じた場合は恥ずかしがらずに医者に相談してみよう。無くなってからでは遅い。

【薄毛を食い止めるには】

薄くなった毛の進行を食い止めるのは、基本的な生活習慣を見直すしかない。
睡眠、食事、仕事内容、使っている整髪剤を見直す等々。。。

それでもだめならやはり一度、育毛剤に頼ってみるのも手かもしれない。
現在は女性向けの育毛剤も各メーカーから数多く出されている。
女性の薄毛の悩みたるや、男性のそれとは比べ物にならないくらい深刻であろう。
当サイトでも、今後、女性向けのニュースや新製品情報などは
積極的に盛り込んでいきたいと考えている。

Share.

記事作成者

マシュー

コメントフォーム