このエントリーをはてなブックマークに追加

注射嫌いも大丈夫。ノーニードルメソセラピーとは?有効成分を効率よく届かせる為に必要な事

0

皆さんはノーニードルメソセラピーと言うのをご存じでしょうか?女性の方ならダイエットやエステの関係で知っているかもしれません。

その名の通り針を使わない(注射をしない)施術なのですが、レーザー照射で血流を促し成分の吸収を高め、特殊な電気パルスを利用して、生体細胞膜の通過性を向上させます。

http://www.news-postseven.com/archives/20150904_348064.html

上記URL記事で銀座HSクリニック院長の北嶋渉さんが語るところによると

「ミノキシジルと、プロペシアに含まれる有効成分フィナステリドは、日本皮膚科学会のガイドラインで効果が認められているので、科学的根拠のある治療といえます。そのほか、細胞自体の活性を促す成長因子を配合した調剤を皮下に注入する最新治療『ノーニードルメソセラピー』などを組み合わせることで、効果を高めることができます」

「症状にもよりますが、最初の1年ほどは育毛剤とのみ薬に加え、『ノーニードルメソセラピー』などを併用するなど積極的な治療に取り組むといいでしょう。クリニックには2週間~1か月に1回のペースで通い、発毛した後は、育毛剤とのみ薬を続ける必要があります」

としきりにノーニードルメソセラピーを強調している。

no_needle

親和クリニック大阪HPより

最新治療の宣伝か・・・と思うなかれ。これは結構重要なことなのである。有効成分を頭皮の奥まで浸透する事は意外に難しい。

なぜならば人間の肌は外部から害のあるものから身を守るために一種のバリアが存在する。その効果はたとえ育毛成分であっても例外ではない。

その証拠に育毛頂点本当に生える発毛剤。強力すぎるミノキシジルの効果と副作用で書いた通り確実に吸収させるためにミノキシジルタブレット乱用などが横行する。

育毛剤メーカーもそれに関しては着目しており最近では幾つかの方法でその障害を突破できるように製品の開発に勤しんでいる。

今年の時系列で並べて行くと以下の様になる。

2015/01
ベルタ育毛剤発売
ベルタ育毛剤
当時まだ少なかった女性専用育毛剤として誕生。高級化粧品などで使われる技術の「ナノ化」を採用。成分を肌の細胞の隙間を通り抜けられるほどに縮小して効率よく吸収させる。

関連記事
期待の新星誕生!完全女性専用の薬用ベルタ育毛剤発売!
【特別企画】ベルタ育毛剤発毛記録 ~60代、70代の育毛比べ~ Week.12~Finale~

2015/03
Deeperバリアスルー発売
Deeperバリアスルー

女性向けのスキンケア方で着目されていた「スーパーピーリング成分」であるフルーツなどから抽出される「柔軟成分AHA」を採用。肌を成分が吸収されやすいように変化させる。
関連記事
【速報】Deeperブランドから革命!「バリアスルー」3/9に発売!

2015/9/14追記(医薬品ですので毛色は違いますが記述します)
2015/05

爆毛根発売
爆毛根
リポスフィアテクノロジーを採用し、有効成分の化合物を人の肌に近いマトリックス内にカプセル化し、これを皮膚表面に広げるだけにとどめず、角質層に浸透させ皮膚の深い層にまで到達させます。
関連記事
ポラリスNRの次はミノキ+デュタスの育毛医薬品「爆毛根-bakumoukon」発売

2015/07
FINJIA(フィンジア)発売
finjia

BOSTONスカルプエッセンスに続いて二番目のキャピキシル×ピディオキシジルの育毛剤。現状での鉄板成分を浸透させるために「カプサイシン」を採用。毛穴をこじ開けることでこれを実現。
関連記事
【FINJIA】フィンジア育毛剤はキャピキシル+ピディオキシジル+カプサイシン配合!!
ボストンスカルプエッセンスVSチャップアップフィンジア67日目 FINJIA(フィンジア)を使いだす。

とこのように各社色々な方法で成分を吸収させることに注力している。今後はこういった事にも意識を向けていきたいものです。

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム