このエントリーをはてなブックマークに追加

【朗報】 ウーロン茶 に男性ホルモン抑制作用!!リーブ21が学会にて発表

0

3月26日~29日にかけて行われた日本薬学会第136年会にてリーブ21が ウーロン茶 に男性型脱毛症の原因となる「5α-リダクターゼ」を阻害し育毛を促進する作用があることを確認したと発表しました。

u3

茶の生理作用について様々な研究がなされており、育毛に関する発表も数多くあります。 しかし、その多くが緑茶を対象としており、緑茶以外のお茶において育毛研究報告は数少ないのが現状です。 そこで今回、緑茶と同じチャノキ(Camellia Sinensis)を起源に持ち、半発酵茶として知られるウーロン茶を研究対象とし 育毛作用に関する評価試験を行いました。 その結果、ウーロン茶の含有成分には抗男性ホルモン作用を介した育毛効果が期待できることが示唆されました。 今後は、活性成分を同定してウーロン茶エキスと男性ホルモンの因果関係を特定していく 他、ウーロン茶エキスを配合した商品開発を進める予定です。

出典元:リーブ21プレスリリース

ウーロン茶 の育毛研究

ウーロン茶にはポリフェノール成分が多く含まれていることは良く知られておりコレステロール値や血流を改善することはみなさんもご存じのはずです。 またカテキンも緑茶程ではありませんが多く含まれており、抗酸化作用、抗菌、老化抑制作用などがあるといわれております。

ウーロン茶

今回のウーロン茶が5αリダクターゼを抑制するという事は、実は水面下では言われ続けてきたことです。 色々なサイトなどでウーロン茶を使った髪洗法が紹介されており、中には実際に実践された方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこのような公の場で発表されることは今までほとんどなく、今後のお茶の脱毛防止・育毛促進研究の礎になるかもしれません。

【結果】
・薄毛の原因とされる男性ホルモンを活性化する酵素「5α-リダクターゼI型・II型」の両方を阻害することを確認した。
・男性ホルモン「テストステロン」で活性化するLNCaP細胞を用いた試験では、ウーロン茶エキスを添加することで細胞の増殖を有意に抑制することを確認した。
・マウス毛成長試験において、ウーロン茶エキスはテストステロン処置マウスの育毛を促進することを確認した。

5α-リダクターゼI型・II型どちらにも効果があるという事はデュタステリドの代替品になりうる可能性もありますね。

u
※こちらの画像では0.2mMのフィナステリドと同等レベルに5α-リダクターゼを抑制しているという結果が出ています。

ウーロン茶 の洗髪法

ここでは主に ウーロン茶 を使った洗髪法についてお教えしたいと思います。

洗い方は至って簡単。毎日行うようにしてみてください。

①最初にウーロン茶を頭皮にかけ良くマッサージする。

②シャンプーをして通常のお湯で洗い流す。

③その後、もう一度 ウーロン茶 をかけ数分放置。

④最後にお湯でウーロン茶を洗い流す。

黒ウーロン茶のようなウーロン茶重合ポリフェノール(OTPP)を多く含んでいるものはより効果的である可能性が高いですが 基本的に毎日続けないと効果が薄いと言われているため、ランニングコストを考えるとスーパー等で安く売っているものでも十分でしょう。


基本的に副作用の心配は一切ありませんし、気軽に続けられる育毛法だと思います。

合わないと思ったらすぐにやめることも出来ますし、今回データでしっかりと裏付けされたので試してみる価値は十分にありそうですね!

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム