このエントリーをはてなブックマークに追加

髪のダメージに効果的な「 PPT 」ってなんだろう?基礎知識とおススメのシャンプー!

0

いま女性の間で洗いながら補修が出来ると話題になっている「 PPT 」シャンプー。

このPPTとはポリペプチドの事でアミノ酸が連なって構成される(ペプチド結合)成分で、タンパク質と似ており髪との親和性が高いといわれております。

また、水溶性なので水に溶けやすくトリートメントやシャンプーに配合しやすいという特徴も兼ね備えています。

PPT(ポリペプチド)は、タンパク質を加水分解して(酸あるいはアルカリなどと一緒に水と反応させて)結合を切断し、小さくしたものです。タンパク質やPPTの構造を見てみると、複数のアミノ酸同士が強く結びつく(ペプチド結合する)ことによって形成されています。このペプチド結合が毛髪への吸着や保湿効果に大きく関与しています。

出典元:PPT美容研究所

ppt
画像出典元:PPT美容研究所

髪は一度ダメージを受けると自ら補修することができません。補修するには外的な要素を取り込む必要がありますが、髪の構成成分であるタンパク質は分子サイズが大きくシャンプーなどに入れることができません。

そのためタンパク質によく似た性質を持つPPTが髪の補修に効果的だという事です。

ppt2
画像出典元:PPT美容研究所

さまざまな製品の中で活躍する PPT

PPTはシャンプーやトリートメントだけに使用されているわけではありません。

ヘアサロンで使われるパーマ剤やヘアカラーにも使われておりダメージ補修以外にも、パーマのカールキープ力持続やヘアカラーの色持ち持続 等の効果があるという事です。

またPPTにはさまざまな種類がありそれぞれ効果が異なってきます。

コラーゲンPPT

保湿性に優れたPPT。構成アミノ酸の3分の1がグリシンからなりヒドロキシプロリンやセリン等の水と相性の良いアミノ酸を 多く含んでいます。

 

ケラチンPPT

グルタミン酸、シスチン、セリンなどから構成されるPPTで髪の内部にある繊維質を補強する効果があります。 ケラチンPPTによりPPT同士を強固につなげることができます。

特にヒトの毛髪を構成するたんぱく質の80%以上はケラチンで構成されており、重要な要素となります。

 

シルクPPT

繊維状タンパク質のフィブロインと、無定形タンパク質のセリシンで構成されます。 髪にツヤをだして、手触りを良くします。

 

ちなみにシャンプーに含まれる際は以下のような名称で記載されます。

コラーゲンPPT=加水分解コラーゲン

ケラチンPPT=加水分解ケラチン

シルクPPT=加水分解シルク

PPT 配合のおすすめシャンプー

1.PPTコラーゲン&シルクシャンプー

シルクPPTの一種であるラウロイルシルクアミノ酸Naと、ココイル加水分解コラーゲンKを配合。トリートメント不要で効率的&経済的!

ppt6

さらにスカルプケア成分として キャピキシル、グリチルリチン酸、センブリエキスを配合。

キャピキシルも入っていることで女性だけでなく、男性の頭皮改善シャンプーとしてもおすすめできます。

アマゾンで購入

2.ハホニコ ディスデモカ ヘアクレンジング

ppt5

美容師や美容ライターから高い評価を受けるハホニコシリーズ。

主要洗浄成分にシルクPPTを使用することでタンパク変性をおこすことなく、キューティクルの損傷部に働きかけます。

洗浄力はかなりマイルドで頭皮のケアにも。

アマゾンで購入

3.R-21 シャンプー

ppt7

地肌にやさしいアミノ酸系洗浄成分と天然植物洗浄成分を配合。 PPTがダメージ部分に吸着し、毛髪内部を補修します。

アマゾンで購入

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム