このエントリーをはてなブックマークに追加

ロイテリ菌( reuteri )が育毛に役立つ!?”腸”は第二の脳と言われ肌環境に重要!

0

水曜日。

何気なく夕食を摂りながらTVを見ているとTBSの「バックエイジング」という番組で薄毛特集をしていた。

TBS「バックエイジング」サイト→http://www.tbs.co.jp/tv/20150909_D1D4.html

40代の77.6%が薄毛で悩んでいるという。実はゲストの細川ふみえさんも薄毛に悩まれているそうで拡大鏡でみると確かに髪も細く、薄くなっているようだった。
シミュレーションによるとこのままでは10年後髪の毛がさらに後退して見るも無残な姿になってしまうという。
reuteri_1 reuteri_2reuteri_3

ふーんって感じで流し見していたのだが、原因特定のシーンで「えっ」って声がでた。


ズバリ『ストレスによる腸内環境の悪化』に主な原因がある。らしい。


なんで腸がと思ったが、腸は第二の脳とも呼ばれており精神活動とも密接に関係しており
ストレスなどで腸がダメージを受けると肌や頭皮にダイレクトに影響が出てしまうというのだ。

実は細川ふみえさん、長年潰瘍や下痢などの症状に悩んでいるという。
内視鏡で確認すると、腸がうっ血を起こすほど荒れていた。

reuteri_4


っていうかこの症状、僕も全く同じなんですよ、、、、おそらく10年近く大腸付近の痛みに悩んでいる。
特に疲れているときやストレスを感じているときだ。


そう思うと心なしか細川さんの髪の毛の感じ、僕に似ている気がしてきたぞ…。


医師に処方された薬「l.ロイテリ菌」の錠剤を一日一錠摂取。
それを一ヶ月飲み続けた彼女の髪は我々が見てわかるほどふんわりしていた。
reuteri_5

もう、すぐ調べましたよ。「l.ロイテリ菌」。
絶対これが原因だという半ば確信めいたものさえある。

これで薄毛の根本を断ってしまえば、育毛剤で元に戻った髪が再びハゲることもないだろう。
ヤッター!

ラクトバチルス・ロイテリ菌(Lactobacillus reuteri ) とは哺乳類や鳥類の消化管に生息しているグラム陽性の乳酸桿菌の一種である。1980年代初頭に初めて類型化され、L. reuteri の数菌株はプロバイオティクスとして乳児疝痛(乳児の夜泣きや長泣きの原因の一つ)、下痢、便秘を含む機能性胃腸疾患、ピロリ菌、虫歯菌、歯周病菌の発育抑制などを目的に広く利用されている。スウェーデンのBioGaia ABは保健効果のある重要なL. reuteri の菌株の多くを所有しており、商業的な利用に関する多くの異なった特許の登録を行っている。wikipedia

昔はチチヤスがヨーグルトで販売していたそうだが無念、販売停止。

reuteri_6

アマゾンで錠剤が何種類か出ているので見繕って買ってみるかぁ。

Share.

記事作成者

マシュー

コメントフォーム