このエントリーをはてなブックマークに追加

34ページに込められた想い、薄毛を克服した男の著書が凄いと話題に

0

大切なのは、必ず髪を生やすんだという本気の”想い”です。

この言葉は発毛ライフでも度々登場するBOSTONブランドを手掛ける、株式会社エスロッソ代表取締役、杉山哲矢さんの言葉だ。

先日、調査の為に発売されたばかりの「BOSTON scalp essence-ボストンスカルプエッセンス」を取り寄せた。

届いたダンボールの中には製品、チラシ、カタログ・・・そして一冊の冊子が梱包されていた。

s_rosso_book

「私はこうして薄毛を克服しました」_杉山哲矢

10代に薄毛の兆候が出始め、20代で直面、30代で克服した彼自身の体験を基に確立した発毛方法を僅か34ページでまとめている。

その完成度が素晴らしいの一言。

発毛までのプロセスを医薬品に頼ることなく、健康的にそして合理的に3つのチャプターで分かりやすく解説している。

ここで全ての文章を掲載したい所なのだがエスロッソさんに迷惑をかけそうなので一部のみ紹介したいと思う。

「知る」chapter1~なぜ薄毛になるのか?

ここでは髪の今と将来の危険度チェックから始まり脱毛ホルモンの「DHT-ジヒドロテストステロン」作用、薄毛に至るまでのメカニズム、薄毛の遺伝について言及している。

そしてこう言っている。両親祖父母にハゲが居るからといって自分もどうやったって禿げてしまうと諦めてしまうのは早計。薄毛は本人自身の問題であり遺伝を言い訳にせず髪を取り戻す為の健康な体を手に入れる事が重要であり、諦めない強い気持ちを持ち続ければ”髪”は必ず微笑む。(要約)

s_rosso_book_open

なるほどその通りだと思う。

【関連記事】
【それだけは】ハゲの遺伝子【相続放棄】
Mってどう?

「変える」chapter2~髪が喜ぶカラダを作る

そしていよいよ発毛段階だ!と思えばそうではない。髪が生えてこないのは若い頃に比べて異常な事をしているからだと述べ、食生活・運動・睡眠などの生活習慣を見直す事を奨めている。

なんだ今更と思うなかれ、大抵の薄毛の方はそんな当たり前の事が出来ていないのである。食生活一つとってもそうだ。クエン酸を知っているだろうか?薬局などで簡単に手に入る上に育毛にも効果的なので試しに飲んでみて欲しい。恐らくかなり酸っぱく感じると思う。酸だから当たり前なのだが健康な人ならば甘く感じるのだそうだ。体の健康度の目安にもなりそうだ。

運動に関してもちょっとでも歩く習慣を心がけるだけで違ってくる。著者はボクシングを始めたそうだがエレベーターを階段に、一駅ぐらいなら歩く程度の事から始めて欲しいと語る。

確かにストレスや食事制限ダイエットなどで髪は簡単に抜けてしまう。髪は体の一部であると同時にとても弱い部分だ。脱毛は不健康な生活をする現代人へ向けた危険信号なのかもしれない。

s_rosso_chapter2

【関連記事】
女性はダイエット?男性は育毛!?結婚式までにしたい事ブライダル育毛
【やり方次第】糖質制限と脱毛 後編

「生やす」chapter3~髪を生やす発毛プログラム

そしてお待ちかねの発毛のお話。シャンプーの正しいやり方、コンディショナーの有用性、育毛剤・シャンプー・サプリメントを選ぶ際の成分と効能の詳しい説明など等。

成分の説明は天然成分のみに絞り、かなり詳しい内容になるのでこれだけでも価値がある。

そして発毛ライフが着目したのはコンディショナーの有用性の箇所。昨今湯シャンなどが流行り、コンディショナーどころかシャンプーすら使わない人も増えてきたと思う。頭皮に余計な物が付くのを嫌う為だろう。

著者曰く天然成分+合成香料無添加の物に限り、使用が推奨されるとの事。プエラリア、ヤシ油、ローズマリー油には頭皮バランスを整える効果があるのだとか。天然成分で皮脂の異常分泌を抑え、頭皮を保湿、保護をしてくれるコンディショナーを選びたい。

考えてみれば肌が荒れれば保湿クリームを塗ると思う。頭皮だって肌の一部なのだから同じことが言えるのだろう。目からウロコとはこのことだ。

【関連記事】
【現代シャンプー学】人気のシャンプー徹底解剖、使うべきシャンプーはこれだ!

 

ざっと紹介しましたが、とても良い本でした。

恐らくエスロッソさんの商品を購入すればもれなくこの本が付いてくるとは思いますが、新商品の「BOSTON scalp essence-ボストンスカルプエッセンス」がおススメです。

キャピキシルとピディオキシジルを日本で初めて配合した育毛剤になります。お試しあれ。

s_rosso_products1

さてどうして急にこの本を紹介したかと言うとそれには理由があります。

~以下2日前の発毛ライフ編集部~

ゴンゾ-:マシュー!ささやん!取材だ!取材にいくよ!

マシュー:何のですか?

ゴンゾー:そりゃ発毛ライフが取材するんだから育毛メーカーでしょ!

ささやん:何処の?

ゴンゾー:株式会社エスロッソさん!BOSTONの!

マシュ+ささ:いや無理でしょ…

ゴンゾー:この前BOSTONスカルプエッセンス買ったとき、本入ってたろ?

マシュー:ありましたね。

ゴンゾー:アレ読んで俺スゲエ感動しちゃってさ。

ささやん:たしかに良い本でしたけど。流石に大手メーカー過ぎませんか?

マシュー:相手にされないんじゃあ・・・。

ゴンゾー:ダメ元で問い合わせフォームからメール入れてみたんだよ!

ささやん:丁重なお断りメールの予感が。

マシュー:仕方ないね。

ゴンゾー:OKだって!!!

マシュ+ささ:えっ!

ゴンゾー:しかも社長さんから直々にメールきたよ!

マシュ+ささ:ええええええええええええええええええええええええええええええええ!!

回想終わり

 

ということで急遽株式会社エスロッソさんへの取材が許可された発毛ライフ。

新特別企画始まります。

新企画「育毛剤のルーツを探れ!人気メーカーに突撃取材」

数週にわたってエスロッソさんを取材していきます。普段自分たちが使っている育毛剤、シャンプー、サプリメントがどのように開発・生産されているのか、知られざる裏側をご紹介できればと思います。

ご期待下さい。

→続き 「【独占取材】ボストンの会社エスロッソへ行ってきた①」

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム