このエントリーをはてなブックマークに追加

S-ROSSO エスロッソ・ボストンサプリ工場見学編 第二回~内部潜入!徹底された管理体制~

0

前回の記事「 S-ROSSO エスロッソ・ボストンサプリ工場見学編 第一回~工場到着!キレイなところでビックリ~」

さていよいよ、工場内部に突入です。

まず専務さんから大まかな工場の大まかな決まりを説明していただきました!

基本的には全てオープンにしている

工場の見学はご連絡いただければ基本的にいつでも許可されているそうです。もちろん我々が取材申し込みをした時も快諾して頂きました。

エスロッソ 工場方針

基本方針です!

製造エリアはとにかくクリーンに保たれている

工場内は主に「製造エリア」と「非製造エリア」の二つに分類されます。

黄色の床が「製造エリア」
緑色の床が「非製造エリア」

 

エスロッソ 工場機械エスロッソ 工場廊下

一見して分かるようになっているんですね!

黄色の「製造エリア」は防塵服を着てエアシャワーを浴びた人しか立ち入ることができません。

IMG_8679-2IMG_9870-2

その為、我々は「非製造エリア」からガラス越しでの見学となります。 もっとも、「非製造エリア」もゴミ一つ落ちていないほどにきれいなんですけどね(笑)

製造エリアは「陽圧」といって空気圧が高くなっており、扉を開けると中から外へ空気の流れができ、ホコリなどが入らないようになっています。 中の空気はフィルタを通してキレイな空気が入るようになっています。 一番上にエアインジェクターがありこちらを開閉することにより気圧を元に戻すことも可能です。開閉する機会はほとんどないそうです。

ams_30

製造エリアの造り

①製造エリアの角は全て丸みをつけてあります。 これは隅にホコリ等の異物がたまらないための工夫だそうです。

ams_20

②製造エリアの内部の窓枠は必ず鉄製になっています。 これは生産において何かをぶつけてもへこむだけで削れにくい(チリが出来にくい)という事からです。

IMG_9902

③ドアにレールはついていません。 レールがあるとそこに異物がたまりますので製造エリアのドアは全て上からの吊り下げ式になっています。

このように異物の原因は徹底的に排除されているのです。

生産の行程

ここでまず作業の行程をまとめてみたいと思います。

極めて大まかにですが、ほぼ以下の行程で作業が行われます。

1.ゼラチンのシートを型抜く(充填)

2.カプセルを乾燥させる

3.不良品を仕分ける。

4.ボトルに充填

5.ラべリング・化粧箱へ・最終検品

※但し、この生産ラインに入るまでには、崩壊性・破損・硬度のテストや菌汚染のテスト、放射能汚染テストなどたくさんのテストにパスしなければ成りません。 考えただけで気が遠くなりますね!

それでは今週はここまでです。次週は実際に生産ラインを見ていきましょう!

お楽しみに!

←前回 S-ROSSO エスロッソ・ボストンサプリ工場見学編 第一回~工場到着!キレイなところでビックリ~
→続き S-ROSSO エスロッソ・ボストンサプリ工場見学編 第三回~生産ラインに突入です!!~


【関連記事】
BOSTON育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」はキャピキシル+ピディオキシジル配合
女性専用ハリケアサプリ「BOSTONレディース」発売!従来のボストンサプリ3倍の成分量!

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム