このエントリーをはてなブックマークに追加

【キャピキシル配合】スカルプ5.0C( SCALP 5.0C)発売!!【金・プラチナコロイド】

0

2015/12/20追記 キャピキシルの特徴や成分について徹底解剖しておりますので、まずはこちらからお読みください。2015年時点でのキャピキシル配合の製品のランキングもあります。

キャピキシル(Capixyl)徹底解剖!育毛剤ランキング・歴史・メーカー突撃取材から真実を読み解く

現在、最も注目を集めるスカルプ成分「キャピキシル」

ミノキシジルの3倍の毛包成長効果があるといわれるキャピキシル配合育毛剤
「スカルプ5.0C( SCALP 5.0C)」がDEEPER3Dに引き続き株式会社「美彩」さんより 発売されました!

scalp3

キャピキシル以外にも成長因子はじめなんと41種類もの成分が投入された「スカルプ5.0C」を詳しく見て行きたいと思います!!

成分1.ミノキシジルの3倍!「キャピキシル」はここが凄い

lucas_cover-702x336

「DEEPER3D」に配合され大きな話題となったキャピキシルですがまだ国内ではあまり使われてない原料で 最大の特徴はなんといっても ミノキシジルの3倍あるといわれる毛包成長効果です。

カナダの ルーカスマイヤーコスメティックス社が開発した新成分で 「アカツメクサエキス」「アセチルテトラペプチド-3」を主体とした原料です。

毛包は毛を包む組織で健康な毛髪の生成に欠かせないもので3倍成長するって相当なものだと思いますが こ研究論文が実際に発表されておりかなり信憑性の高いデータと言えると思います。

DEEPER3Dの好調ぶりからもいかにキャピキシルが凄い成分なのかが窺えます。

こちらもDEEPER3Dと同じく 5%配合。

成分2.成長因子を含めた41種類もの成分

スカルプ5.0Cが凄いのはキャピキシルだけではありません!

発酵プラセンタエキスオクタペプチド-2オリゴペプチド-41等の成長因子はじめ センブリエキス、グリチルリチン酸2Kなど実に41種もの成分を配合しているです。

scalp

発酵プラセンタとは、プラセンタを一ヶ月間じっくり発酵させた後、2ヶ月間の熟成を経て完成したプラセンタです。発酵・熟成することで、従来のものよりも吸収性と有用成分が大幅に増えたとのことです。 発酵プラセンタは、本来のコンディションを維持し、元気な頭皮をサポートします。

成分3.成分を深くまで届けるゴールドとプラチナのコロイド配合

scalp3

更に凄いのはこれらの成分を奥にまでしっかり届けるために コロイド化したゴールドとプラチナを配合。

コロイドとは ある物質が特定の範囲の大きさ(0.1マイクロメートル程度)の粒子となって他の物質の中に分散している状態 コロイドという名称は、ギリシア語のκολλα(kolla、膠(にかわ))に由来している。そのために日本では以前、膠質(こうしつ)といったことがある。

日本大百科全書より抜粋

これによりナノ化した細かい粒子のコロイドが深くまで成分を届けてくれるんです。

スカルプ5.0C( SCALP 5.0C)はゆったり使える60日全額返金保証

DEEPER3Dはたったの14日以内の返金保証でしたが
こちらはなんと4倍以上の60日間全額返金保証です!

実のところ30日保障でも、その育毛剤のポテンシャルをフルに体感できるとは思えませんでしたが これなら効果があるかどうかじっくり使って考えることができますね。

内容量 80ml
内容成分 水、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、金、白金、フムスエキス、カミツレ花エキス、センフブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、銀、セルロースガム、炭酸水素Na、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、イノシトール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ花/葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミレツ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、PCA-Na、ソルトビール、、セリン、グリシン、アラニン、トレオニン、グルタミン酸、リシン、プロリン、アルギニン

毛髪診断士からひとくちコメント

国内でもにわかにキャピキシルの需要が高まる中、DEEPER3Dと共にキャピキシル育毛剤のパイオニア的存在になるでしょう。

キャピキシルの臨床データから見てもわかるように、今までの生薬系育毛剤とは一線を画す原料ですし、現在は化粧品区分ですが今後、国内でどのような扱いになっていくのか非常に興味深いところです。

またこの「スカルプ5.0C( SCALP 5.0C)」は ナノ化した金とプラチナが配合されており、41もの成分をしっかりと浸透させてくれるという事ですので 更に期待できますね。

⇒公式ページはこちら

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム