このエントリーをはてなブックマークに追加

東京医科学研究所が発刊した「 水素 育毛革命」とは

0

抗酸化物質として各分野から注目を集めている 「 水素 」による水素育毛の実践法をまとめた書籍「 水素 育毛革命」が1月8日に発刊されました。

 水素

水素関連商品のなかでも、確実な抗酸化力と持続力を兼ね備えた水素食品「水素焼成サンゴ末」に着目、その効果や実践法を、臨床例やエビデンスデータとともに本書にまとめたと言います。

ところで、水素が美容に良いって本当に最近良く目にするようになりました。

「水素水」はじめ、連日テレビ番組等で取り上げられご家庭にサーバーを置く方も増えていると言います。

でも、いったい水素の何が健康に良いのでしょうか?

体内の活性酸素を除去

2007年、日本医科大学大学院 細胞生物学の太田成男教授らが米科学雑誌 「Nature Medicine」に掲載した論文によれば、強い酸化力でタンパク質や遺伝子の本体であるDNAなどにダメージを与え、がんや多くの生活習慣病を引き起こすとされる活性酸素を 水素 ガスで効率的に除去できるという事を動物実験により突き止めたそうです。

suiso2

このことはNHKはじめ各メディアが一斉に報道し、水素が一躍注目されるきっかけとなりました。

ひと言で説明すると、水素であるH2が有害な活性酸素Oと結びついて、無害な水H2Oとなる!

という事みたいです。

水素水の歴史は50年以上

国内での“水素水”の起源は、1958年(昭和33年)に電気治療器の研究者であった諏訪方季氏が考案した「シンノオル液製造器」が元祖と言われています。これは水の電気分解することによって電解還元水(アルカリイオン水) を作りだすものでした。

電解陰極水であるシンノオル液を飲むと体調が良くなると口コミで広がり、マスコミにも取り上げられることとなります。

suiso3

また、神戸にある共和病院の河村宗典院長は、1985年から電気分解による還元水素水を医療現場にて実際に使用し 還元水素水の効果を早くから実証してきました。

その後、1992年には財団法人「機能水研究振興財団」が設立され、水素水をはじめとした機能水の科学的な視点からの 取り組みが行われることとなりました。

機能水研究振興財団のホームページ

参考出典元 なるほど元気倶楽部 http://www.naruhodo-genki.com/rekishi.html

髪に良い理由

水素水を飲むと体内の活性酸素が取り除かれるということは先程ご説明しましたね。 言い換えるとこれは「体内の余計な老廃物を除去する」という事になります。

頭皮は毛細血管がびっしりと張り巡らされており、そこに老廃物がたまってしまうと毛根に栄養が行きわたりません。

そのため水素水を飲むことが有効になるという図式です。

実際にどこまで効果があるのかはわかりませんが、水素水自体は髪以外の身体にも、もちろん良いものなので ご家族にも喜ばれるかもしれませんね。

こちらの水素育毛革命という本ですが現在、ファーストさんのホームページのみの販売となっているそうです。

ファーストさんのホームページ

今後、アマゾンなどで販売されると買いやすくていいんですけどね。

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム