このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーピーエス・ FINJIA (フィンジア)育毛剤工場見学編 第二回~工場内部に潜入!!~

0

前回⇒「ユーピーエス・ FINJIA (フィンジア)育毛剤工場見学編 第一回~工場の方々の暖かいお出迎え~」
先週に引き続きまして、フィンジアの製造過程をイチから覗いてみようというこのコーナー!

今週から工場の内部を詳しく見て行きたいと思います!! 製造は大まかに以下の行程で行われます。

生産の行程

1.原料

2.秤量

3.加工

4.充填

5.包装

6.品質管理

今回は生産の一番最初の段階となる原料から全て見せて頂きました。それではさっそく順番に見て回っていきたいと思います!

 

1.原料

原料の部屋に通して頂くとそこには夥しい数の原料のボトルが…! 同じ系統の原料ごとに理路整然と並べられていました。

4

5

ここだけで500点を超える原料が保管されています。

48

海外ものの原料などは輸入するのに時間がかかりますので早めに仕入れたりしますが 原料の仕入価格が高騰したり、メーカーで在庫がなくなってしまう場合もあります。

その場合は類似原料を探したりしますのでさらに時間を要するそうです。

原料によって、これ以上使ってはダメという規格があります。 またその原料単体ではあまり良い効果が見込めないものなどがありますが、他の成分と配合することによって安全な純度になったり、化学反応をおこし効果を発揮したりする成分もあります。

とそのとき我々の目に…

6

キャピキシルの原料ボトル!!!

キャピキシルについて詳しく知りたい方はこちらを良くお読みください!
「キャピキシル(Capixyl)徹底解剖!育毛剤ランキング・歴史・メーカー突撃取材から真実を読み解く」
「ルーカスマイヤー(Lucas Meyer Cosmetics)の育毛成分「キャピキシル」を完全に理解する ~論文の徹底翻訳~」

これがカナダから送られてきたんですねぇ…。 なんか感動してしまいました。
(ちなみに隣にあるのは、同じくルーカスマイヤーの皮膚修復因子「homeo-Age」です!)

これらの原料がどのように加工されていくのか楽しみでなりませんね!

次の秤量室に移動しようとすると足がマットに張り付きました。 どうやら足の裏の汚れをとるマットが全ての部屋に常備されているそうです!

 

2.秤量

続いては主に原料を量る秤量室です。

フィンジアには仕様書(レシピ)がありまして、これにそって原料を量っていきます。

そしてなんと!!

そのフィンジアの仕様書を見せて頂きました!!

finjia_27_3

世に公開されるのは間違いなく初めてになるでしょう!! (プライバシーの関係上、少々画像を加工しております。)

今、まさに目の前にフィンジアを作るための設計図が拡げられているのです。
こんなところまで見せて頂けるとは全く予想しておりませんでした。。

さらにこちらの部屋には下3桁まで測れる超精密なスケールから100kg超を測るためのスケールまで様々な量りが用意されているそうです。

finjia_scale
finjia_scale2
ここで熟練のスケーラーの方が厳密に単位を計測していきます。

さて今週はここまでにしておきましょう。 仕様書も簡単に見られるようなものでないのでとても驚きましたが掲載まで許可して頂き本当にありがとうございます。

来週はごついメカによる3.加工を覗いてまいります! お楽しみに!!

◆前回⇒ 「ユーピーエス・ FINJIA (フィンジア)育毛剤工場見学編 第一回~工場の方々の暖かいお出迎え~」
◆続き⇒ ユーピーエス・ FINJIA (フィンジア)育毛剤工場見学編 第三回~原液製造過程!!カッコ良すぎる製造機~


【関連記事】
【FINJIA】フィンジア育毛剤はキャピキシル+ピディオキシジル+カプサイシン配合!!
【特別企画】ボストンスカルプエッセンスVSチャップアップ FINJIA (フィンジア)82日目
S-ROSSO エスロッソ・ボストンサプリ工場見学編 第一回~工場到着!キレイなところでビックリ~

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム