このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルテトラ がハゲ 割引  毛が散らからない為という理由の真実

0

髪の毛が少ない人は 割引 します──。

2014年の層雲峡マウントビューホテルを皮切りに系列ホテルに広げ、主要メディアに取り上げられるまでになったホテルテトラグループの「ハゲ割」サービス。

このハゲ割についてネットでは賛否、さまざまな意見が飛び交っておりますが面白い試みであることは確かですね!

発毛ライフでもかなり前に一度ニュースを取り上げたことがあったのですが、その後すっかり忘れていました(汗)

お仕事で疲れたあなたをハゲますサービスが登場!

そんな中で、ここへ来てにわかに注目を集めており、ツイッタ―なんかでも様々な面白い意見が飛び交っています。

更には、この件についてハフィントンポスト日本版やダイアモンドオンラインに面白いインタビュー記事が掲載されていたので併せてご紹介したいと思います!

「ハゲ割」を導入したホテルの合理的理由

 

ハフポスト日本版とダイヤモンドオンラインに掲載されたテトラホテルの袴田俊太支配人のインタビューにて、なぜハゲ割というサービスをを始めたのかという経緯と意図が詳しく語られています。

スキンヘッドに近い方が割引対象

ホテルテトラグループが展開するホテルで実施されている「ハゲ割」はスキンヘッドに近い髪型の方を対象に宿泊費を300~500円割引するというもの。

hotel1

基準に明確な線引きはなく、あくまで従業員の方がお客様の頭皮を確認し、各自の裁量で割引判断をするんだそう。

でも、これってある意味ジレンマじゃ…。

割引はしてもらいたいけど、裏を返せばハゲ認定されるようなものですからね。
完全にハゲ上がった方ならともかく、微妙な方の場合、致命傷になりかねません。笑

ところで、そもそもこのハゲ割を始めたのはこんな理由からだそうです。

ww ホテルの清掃業務を外部委託したりパートの方にお願いしたりせず、全てホテルの従業員がしています。 掃除の際、「排水溝の髪の毛づまりを取り除くのが手間がかかる」という声が上がりました。 それを踏まえて、髪の毛が少ない方であれば手間が省けるだろうと考え、『ハゲ割』を始めました。
出典元:薄毛の人は宿泊費割引、「ハゲ割」を導入したホテルの合理的理由

 

うーん、合理的!w

と言いたいところですが、AGAの方などは通常の方よりよりもヘアサイクルにおける成長期が短い髪が多いため、抜けやすい退行期毛・休止期毛が割合として必然的に多くなります。

割引

全体の毛量が少ないことを加味すると結局はどちらもどっこいどっこいな気がしないでもないですね。もちろん完全ハゲの方はこの限りではありませんが。

波平ハゲはNG

詳しく、読み進めていくとどうやら認識に違いがあったことに気付きました。

ハゲと言っても、サザエさんの波平さんのようなハゲ、つまり、サイドに髪が残っているタイプの方は基本的にNGだそうです。

nami

逆に、5厘刈りの坊主ヘアの方なんかは対象になるそう。

要するに少しでも長い髪の毛がどこかにある場合はハゲ割は適用されないんですね。なーんだ。

ただこれは裏を返せば、どなたでも髪を坊主にすれば割引を受けることが出来るという事になります!

確かにこれなら、ホテル側の目論みも納得できます。排水溝に髪が引っかかることはなくなりますもんね。

しかし、「髪の毛が少ない方」って誤解を生みそうな表現ですな…。

割引 ネット上では賛否両論

ネットではこのハゲ割サービスに対して様々な意見交換が行われており、なかなか注目を集めているようです。

ネタとしてもツイッタ―受けしそうな感じはありますけど(笑)

そんなハゲ割に対するネット民たちの反応をご紹介してみたいと思います。

 

 

 

私もまったく同じことを考えました。

 

この方はサービスを利用したのでしょうか?(笑)

でも概ねみなさま好意的に捉えているようです。
こうやって盛り上がってくれればホテルとしても企画した甲斐がありますよね。

まとめ

hotel4
画像出典元:https://www.travel.co.jp/guide/article/14730/

平均して月に数人がハゲ割を利用しているそうです。思ったより少ない…(笑)

テレビにも取り上げられたそうですし、これだけメディアで露出しているのだからもっと利用者増えてもよさそうなものですがみんな申告するのが恥ずかしいのでしょうか (;^_^A
せっかくのハゲ(?)なんですからもっとみんな利用していきましょう!

ホテルテトラグループの運営するホテルは北海道から九州まで20以上もあります。

これからの行楽シーズン、旅行代金を抑えるためにも男性の方は剃髪してから出かけて見るのも ネタとして面白いかもしれませんね!

ホテルテトラグループ【公式サイト】

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム