症状と対策~女性~

男性の症状と対策はこちら

女性の薄毛治療の今

女性の薄毛の治療法は残念ながら男性に比べてあまり進んでいません。
というのも女性は本来ハゲにくいからです。脱毛のメカニズムのほとんどは「5αリダクターゼ」という酵素が、体内の男性ホルモンの「テストステロン」を、抜け毛を促進させる「ジヒドロテストステロン」に変換することから起こります。女性は老齢化するまで女性ホルモンが活発なので男性ホルモンによる脱毛は起こりずらいのです。
ただここ十年位で薄毛に悩まされる女性の方が増えてきました。しかも若い方にもです。なんと現在女性の10人に1人は薄毛に悩まされていると言います。それは何故なのでしょうか?
実は現在女性の薄毛の原因を完全には解明できていません。それぐらい複雑なのです。
女性は男性と違って出産や月経などの関係でホルモンバランスが常に変移している為体内環境が変わり安く脱毛の仕方は千差万別です。
ですから詳細を知るには医師の診断が必須です。
ただ女性の薄毛のほとんどは生活習慣によるものです。まずは現在の自信の状態を知り、解決出来るものはしてしまいましょう。
女性の薄毛の種類別に書き出して原因と対策を載せておきます。

~びまん型脱毛症(女性型脱毛症)~

女性の大半の薄毛はこれになります。男性の様に生え際から後退していく・・・とはならず全体からまんべんなく文字通り「薄く」なります。髪の分け目から見える頭皮のエリアが広くなったり髪のボリュームが無くなってきます。
原因は一般的に言われている常識通りの、ある意味簡単な部類に入ります。

主な原因

  • ストレス・・・女性はホルモンバランスの変移により一年365日、常に不調と言っても過言ではないです。そこから生まれる精神的なストレスは計り知れません。ストレスは万病の元、薄毛に関わらず日々ストレスを溜める生活は避けましょう。リフレッシュの方法は人それぞれですが、まず薄毛の悩みを忘れましょう。薄毛は治ります。

  • 加齢によるもの・・・30代後半以降からよく見られることからこれは間違いありません。男女共通で仕方無い事とは言えやはり老化は遅らせたいものです。解決策としてはいわゆるアンチエイジング法を実践してください。抗酸化作用があるものを採るだとかゴールデンタイムに眠る習慣をつけるだとか、紫外線を避けるなど方法は沢山あります。

  • 過度なダイエット・・・ダイエット自体は体に良いです。カロリーを制限すると老化を防げるとも言いますし、糖質(糖分、炭水化物など)を制限することは髪にも良いと最近は言われています。ただ急激に体重を落としたり食事のバランスを崩した不健康なダイエットは脱毛まっしぐらです。骨密度は下がり寿命は削られます。女性なら脂肪率30%を超えないようにしていれば十分でしょう。モデル体型は早死にの元です。

  • ホルモンバランスの崩れ・・・生理不順だったり重かったりで経口避妊薬ピルを日々服用している人は一定数いるとは思います。ただこれもプロゲステロンという女性ホルモンを使用しているので出来る事なら避けた方が無難です。またホルモンバランスの崩れによる過食なども心配です。

  • 間違ったヘアケア・・・神経質な方や潔癖症な若い方が陥りやすいのが手入れのし過ぎによる脱毛です。洗髪やブラッシングのし過ぎは髪を傷めますしスプレー、ワックス、ドライヤーの熱も良くありません。ダイエットにも言える事ですが綺麗を目指す為に「髪は女の命」を忘れていませんか?

まとめ

大抵が仕方のない事や生活改善によって克服できるものでした。どっしり構えて気長に治療することをお奨めします。
発毛には時間がかかります。結果を焦らず、髪型を変えてみたり、ウィッグなどで一時しのぎをするのも良いと思います。

病院に一度行った方が良いですが、一応女性用の医薬品、サプリメントを紹介しておきます。

経口薬

  • パントガール・・・世界で初めて効果と安全性が認められた女性のびまん型脱毛の育毛剤です。最低3か月の使用を推奨しています。妊娠中の方は避けてください。ミノキシジルの様に体毛が濃くなる効果は無いとの事。

塗布薬

また男性のハゲの一番の原因であるジヒドロテストステロン。女性が年をとるにつれ脱毛していくのはこれの可能性が高いです。男性ならばフィナステリドを服用すればいいだけなのだが女性は服用するどころか触る事も禁止されています。代わりにはこちら

◎パントスチン

・・・ジヒドロステロンの生成をおさえてくれるので抜け毛の予防に期待が出来ます。

サプリメントとして

◎BOSTONレディース

・・・人気育毛サプリメントボストンが女性用に改良されました。ホルモンバランスを考慮して主成分であったノコギリヤシを完全に抜き、代わりに貴重成分プエラリアやプラセンタを新たに配合。加齢による脱毛を予防する効果以外にもハリや艶をだして髪を健康に保つことが期待されています。その他L-リジン亜鉛など育毛に必要な栄養素が取れます。
これで男性の 「とにかく生やしたい」 で紹介した「防御力・攻撃力・体力」を合わせた「発毛力」が女性でも完成します。

ミノキシジルはともかくこちらのラインナップは副作用もかなり少ないようで安心して使うことが出来そうです。

それでも
「いきなり海外製品なんてこわい」
「やっぱり副作用が心配」
そんな方には

◎チャップアップ

完全国内生産の育毛剤で副作用なし。センブリエキス・M-034などの発毛成分に加え付属のサプリメントには天然のフィナステリドとも呼ばれるノコギリヤシも配合。これ一つで全ての要素をカバーしてくれるお得商品だ。見た目も白を基調とした上品なパッケージなので化粧品と一緒に並んでいてもおかしくない。絶対に生える育毛剤として話題をさらっている。30日で満足出来なければ全額返金制度も有難い。

しかし現在の人気は下火。後続の育毛剤に押されている印象。

2016年度最新おススメ育毛剤

育毛剤は日々進化していますので次々に新商品が出ています。よっておススメする育毛剤も変わってきます。 現在の時点で発毛ライフスタッフが実際に購入して使用し、成分を吟味してこれは効果があると感じた育毛剤TOP3はこちら。


FINJIA(フィンジア)
finjia

育毛対決でお馴染みの「M字専用育毛剤プランテル」を手掛けるユーピーエスさんから発売された、キャピキシル×ピディオキシジル配合育毛剤。前述のキャピキシルにミノキシジル近似成分であり副作用の無いピディオキシジルを配合。ゲートアクセス理論を提唱し「カプサイシン」も配合している。カプサイシンの効果で毛穴をこじあけ成分を奥まで浸透させる。
phidhiokishijiru-minokishi

関連記事
【FINJIA】フィンジア育毛剤はキャピキシル+ピディオキシジル+カプサイシン配合!!
ボストンスカルプエッセンスVSチャップアップ FINJIA (フィンジア)89日目 三か月経過しました!!いよいよ効果が!


バイタルウェーブ
vitalwave

人気育毛シリーズケフトルを手掛ける株式会社セラピュアが、2016年3月に満を持して発売した育毛剤。キャピキシルの他に、2014年インコスメアワード受賞の最新育毛成分「リデンシル」や、あまりの効果に医薬品に該当するのではないかと厚労省から通知されてしまうほどの成長因子「EGF」を配合した期待のスカルプローション!

関連記事 
バイタルウェーブスカルプローション体験!新成分で革命が?!


ベルタ育毛剤



2015年の1月に発売した女性専用育毛剤。 56種類という成分も非常に魅力的ですが、その成分を最大限頭皮の奥まで届けるナノ化技術を用いたり、エイジングケアで度々でてくる抗糖化に着目したりと、こちらも女性のことをよく考えてつくられているのが分かります。発毛ライフでも初の「世代別モニター」にベルタ育毛剤を使用させて頂きました。モニターをして頂いたお二方の評判も良かったのでオススメです。

関連記事 
【特別企画】ベルタ育毛剤発毛記録 ~60代、70代の育毛比べ~ Week.12~Finale~
期待の新星誕生!完全女性専用の薬用ベルタ育毛剤発売!

~産後脱毛症(分娩後脱毛症)~

妊娠中は赤ちゃんを育てる為に女性ホルモンを大量に分泌している関係で、髪の毛の成長期は長くなります。本来休止期に入ってもいいはずの髪の毛までも抜けずに留まっています。それが産後一気に休止期に入ってしまうことから大量の抜け毛となります。妊娠中に赤ちゃんに髪を生成する栄養素を奪われている事にも起因していると思われます。そんな大仕事を終えた後ですから体はとても弱っています。ここは静かに療養して自然治癒を目指してください。ストレスが重なって円形脱毛症にまで発展することもまれにありますが、産後は病院に通うことになるでしょうから医師に相談してください。
ここでは医薬品は紹介しません。間違っても医師の相談なしに投薬はしないでください。ステロイドなんてもっての外。
シャンプーなども刺激の少ない無添加のものを使用してください。

◎産後専用薬用育毛剤「エンジェルリリアン」
◎マイナチュレ無添加頭皮ケアシャンプー

~牽引(けんいん)性脱毛症~

これは髪の長い女性特有のものです。
髪をまとめる為にゴムで縛ったりする事がよくあると思います。大した力ではなくても同じ分け目で毎日の様に引っ張っていたらどうですか?長髪の女性はその髪の重みで脱毛すると言われています。特に前髪をひっつめるやり方は生え際の細くなった髪の毛に大ダメージを与えます。プツっときれたら要注意。
仕事上の理由などなら仕方がないですが、出来ればやめた方がいいです。出来ないのであれば定期的に分け目を変えてみる、きつく縛っている髪を緩めてみるなどの対策を講じてみるのも良いですね。思い切ってショートカットにしてみる事を検討してみては!?この状態で育毛してみても生えたそばから抜けるのみならず、そこからは最悪の場合二度と生えてこなくなることもあるようです。

粃糠性(ひこうせい)脱毛症・脂漏性(しろうせい)脱毛症~

フケが大量に出る方はコチラを疑った方が良いかもしれません。ただどちらもめったにかかる症状ではありません。
脂漏性脱毛症はよほど不潔にしてなければかかりませんし、粃糠性脱毛症もフケが多くなったからといって決めつけるのは早計です。
毛穴を詰まらせる程のフケならば周りの人が心配するレベルで凄まじいはずです。
ホルモンバランスが崩れて引き起こすようですが正直原因不明です。ともかく病院にいって医師の指示を仰いでください。
またシャンプーで洗いすぎるのも悪化の原因なので頭皮を労わる事も忘れずに。

~円形脱毛症~

そもそも円形脱毛症はどうして起きるのか?古くからはストレスが原因と言われているがそれは要因の一つでしかない。
体を守るはずであるCD8陽性Tリンパ球が毛根部分の自己抗原にあやまって攻撃してしまういわゆる自己免疫反応によって引き起こされる自己免疫疾患です。
アレルギー型、非アレルギー型などに分類されていることからも推測できる通りアトピーなどの皮膚疾患に多くは関係があります。
ですので円形脱毛症になったら病院は皮膚科になります。非アレルギー型はストレスなどが無くなれば自然と治るとも言われています。
円形脱毛症は不明な事が多く、自己判断で投薬などをするべきではありませんが参考までに使用される薬を紹介します。
一般的にアトピーなどに使用される薬が多いです。

経口薬

  • ザイザルジェネリック・・・抗ヒスタミン剤です。花粉症や蕁麻疹、皮膚の痒みに使用する。ジェネリックなので低価格。眠くなりずらい。
  • セファランチン・・・アレルギー抑制や血流改善の薬。正式に認可された薬なので個人輸入ではなく病院で処方してもらう必要がある。
  • ベクロミン・・・セレスタミンジェネリック。ヒスタミンとステロイドの混合。

外用薬

  • デルモベートスカルプローション・・・ステロイド剤でも最強の強さを誇るローション。使用には要注意。
  • ミノキシジル・・・一応発毛剤なので使う事もあるようです。

~乾癬(かんせん)による脱毛~

円形脱毛症と同じく免疫系の皮膚疾患によるものです。フケが大量に出ている方は乾癬になっている場合もあります。
ストレスに加え、生活習慣、食生活などの原因により発症します。
これもまたすぐに病院に行った方がいいですが、乾癬は一種の生活習慣病なので通院するだけでなく日々の生活も見直す必要があります。
アルコール・煙草を控え、脂っこい食事なども気をつけましょう。

円形脱毛症とほぼ似たような薬が多いですが

◎コスベートGクリーム

・・・ステロイド・抗生物質・殺菌剤の混合クリームです。強力な薬なので注意。

~天然パーマ~

今までの話に比べるとなんだか平和な悩みに感じてしまいますが、天然パーマの人からするとこれも深刻な悩みです。
髪型が決まらなかったり、モジャモジャ言われたり・・・。
天然パーマも良く見えるタイプとカッコ悪いタイプがいますしね(汗
では後者はどうすればいいのか・・・。
一番簡単で確実なのは縮毛矯正ですね。
けれど縮毛矯正は髪を二倍の長さに伸びるほど薬剤で変質させてからする行為です。
何度もやっていたら痛む所の話ではないです。せめて評判の良い美容室を選んでください。
ヘアアイロンはこれより更に酷い行為です。毎日の様に高温で傷めつける訳ですから。
一応髪のダメージを考慮したヘアアイロンも発売されてはいますが、それなら一回縮毛矯正をかけてしまった方が良いと思います。(複数回かけるのはもちろんNG)
参考までに ヤーマンヘアアイロン クレイツイオンヘアアイロン

それと海外にはクセ毛の方が非常に多くいますので、それに合った商品もたくさん発売されています。
大手のウテナからクセ毛用トリートメントが発売されていますのでオススメです。


軽度の方なら洗い流さないトリートメントはいかがでしょうか?
パンテーンが種類豊富にそろえています。 パンテーン公式サイト
髪が落ち着きますし、縮毛矯正後のヘアケアにもどうぞ。