このエントリーをはてなブックマークに追加

BOSTON 育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」はキャピキシル+ピディオキシジル配合

0

2015/4/25追記 BOSTON 育毛剤ボストンスカルプエッセンスを早速使用してみました。詳しくは下の動画をご覧ください。⇒公式サイト

2015/7/7追記 BOSTON 育毛剤を実際にご購入された方から感想が届きました。⇒ボストンスカルプエッセンス使用者の声

こんにちは季節はもう春ですね。

2015年4月21日、あの人気育毛サプリ「ボストン」を産み出したエスロッソさんのgrowth projectシリーズから待望の育毛剤が発売されました。

その名も「BOSTON scalp essence / ボストンスカルプエッセンス

一体どんな育毛剤なんでしょうか。

成分1.本当に”生える”育毛成分キャピキシル配合!

lucas_cover-702x336

カナダのルーカスマイヤーコスメティックス社が開発したキャピキシルは、研究論文でミノキシジルの3倍の毛包成長効果があると発表されました。

育毛業界の人からは「キャピキシルが入っていればそりゃ生えるよ」と太鼓判を押されるほどの成分です。

現在キャピキシル配合の育毛剤ではこのボストンとユーピーエスのフィンジアが人気を二分する形となっております。

【関連記事】
キャピキシル(Capixyl)徹底解剖!育毛剤ランキング・歴史・メーカー突撃取材から真実を読み解く
ルーカスマイヤー(Lucas Meyer Cosmetics)の育毛成分「キャピキシル」を完全に理解する ~論文の徹底翻訳~

成分2.副作用のないミノキシジル?ことピディオキシジル(pidioxidil)!

boston3

ピディオキシジルは画像の通り、最も強力と言われる医薬品、ミノキシジルと化学式がほとんど同じです。

うわあ医薬品だあ、副作用ガーっと思った方もちょっと待ってください。このピディオキシジルにはなんと副作用が無いそうです。

ミノキシジルと言えば頭皮の痒みや使用の反動など副作用の心配がありましたが、ピディオキシジルにはそれが無いのだそうでまさに夢の成分ですね。

このキャピキシルとピディオキシジル(pidioxidil)の二大成分を配合した育毛剤は日本初の快挙です!!

成分3.ノーベル化学賞を発見者が受賞した大注目の成分フラーレン!

boston1boston2

画像の男性は発見者ではなくノーベルです念の為・・・

化粧品業界で大注目の成分「フラーレン」は1000を超えるクリニックで利用されています。

炭素のみから構成される成分でなんとビタミンCの172倍と言われる抗酸化作用で頭皮の老化の原因となる活性酸素を無効化してくれるとのこと。美容の最終兵器と言ったところでしょうか。

参考サイト美肌研究所→http://www.ci-labo.jp/fullerene/37/

成分4.プラセンタで有名な成長因子または細胞増殖因子(グロースファクター)

さらには発毛ライフでも度々取り上げられている 成長因子(グロースファクター)も入っています。

細胞増殖因子とも呼ばれ、髪の毛の成長に欠かすことのできない毛母細胞を始めとした細胞の働きを助けます。

一つの命を作り出すほどの強烈な成長因子で衰えた毛母細胞もグングン活性化する様子を想像すると嬉しくなってしまいますね。

【関連記事】
最新の毛髪再生システム「 PRP 毛髪再生療法」と成長因子治療の今
プラセンタと育毛

成分5.もっと評価されるべき成分、プロキャピル

boston4
これらの他にも凄い成分を発見しました。なぜこれを大々的に宣伝しないのか不思議なくらいの成分、「オレアノール酸」です。あの海外の育毛剤で有名なポラリスNR-07、ポラリスNR-08に配合されている成分です。

このオレアノール酸は5αリダクターゼを阻害する働きがあるとされ「プロキャピル」という成分を構成する成分の一つです。

プロキャピルは、ミノキシジルと同等の育毛効果があると言われ、しかも 副作用のリスクが低いことが特徴という凄い成分です。

【関連記事】
ボストンスカルプエッセンスVSチャップアップ5日目 プロキャピルってなんなん?!


ここまでさまざまな育毛成分が入った育毛剤はかつてないでしょう。
「ボストン・スカルプエッセンス」の全成分は以下になります。

内容量 60ml
内容成分 水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけの こ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子 組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26、メントール、 フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na

ゆったり使って納得を!ボストンスカルプエッセンス なら180日の返金対応!

ボストンスカルプエッセンス 返金

これは他には無いですね。 大体メーカーの返金対応は1か月からどんなに長くても3か月が限度でした。

それがなんと今回エスロッソさんは、そんなに自信があるのか約6か月の返金対応期間を設けています。

育毛剤メーカーもせめて3か月は使用を継続してみて下さいと言う癖に今までの返金期間は短すぎるとは常々思っていました。

消費者の気持ちに寄り添った神対応です。

そんなボストンスカルプエッセンスの公式ページはこちらです

※こちらはネット販売限定商品のようです。よくネットを見ていると最安で買う方法キャンペーン中といった甘い文言のリンクが張られていますがどちらにしろ公式に飛びますので意味は無いです。因みにamazonで買うと価格が千円位高いです。エスロッソさん直営なのにこれは謎ですが・・・。返金対応もあるのでやはり公式で購入するのが無難でしょう。

毛髪診断士からのひとくちコメント

業界初となる「キャピキシル」+「ピディオキシジル」+「フラーレン」という成分配合のボストンスカルプエッセンスは 育毛促進・脱毛防止という2つの観点から見て大変に期待の出来る育毛剤だと言えるでしょう。

まず、主要成分である「キャピキシル」はアセチルテトラペプチド-3、 アカツメクサ花エキスを主成分とした成長因子ですが ミノキシジルの3倍、毛包を成長させると実証されております。また、「ピディオキシジル」 別名ミノキシジル誘導体と言われており、その成分構造はミノキシジルに酷似しています。 「フラーレン」は炭素原子の集合体で強力な抗酸化作用を持つ成分として広く知られており、最近では宇宙空間にもその存在が確認されました。

この場合「キャピキシル」と「ピディオキシジル」は発毛促進する成分、「フラーレン」は頭皮の環境を整える、脱毛を防止する成分に当たります。

各成分の配合量や役割から 「ボストンスカルプエッセンス」は理想的な育毛剤の1つだと断言できます。

星4.5

ボストンスカルプエッセンス の評価: 4.7 / 5.0 by 発毛ライフ
☆男性のレビュー☆女性のレビュー
Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム