このエントリーをはてなブックマークに追加

脱偽装まつげ!まだまだ間に合う自宅で簡単まつ育生活!

0

こんにちは~(*^_^*)フラワーです。
女性にとっての日課であるメイク!!
家事育児で忙しい朝にどれだけメイク時間を短縮できるか!!!と毎朝自分との戦いです。

前回お話したママ友とのトークをきっかけに自分のメイクの見直しを考えましたが、さっそくナチュラルメイクとは???といわれても、薄化粧???くらいのイメージしか浮かびません。
ファンデーションは2重塗りは間違いなくタブーですよね。
でもひと塗でノリが悪いとつい!ふた塗りしちゃいます。一番顔のパーツで印象的なのは目元ですので、まつ毛が弱々しいとかなり重厚に塗ってしまい、メイクを落とすと顔が貧相になってしまいます(/_;)
なので、できればノーメイクでもキレイにまつ毛を保ちたいものです。

“ 理想は自まつ毛が長く・太く ”
eye1
多くの女性は美の為に自らのまつ毛を毎日酷使し、ダメージが知らぬ間に蓄積されています。
ビューラーで折られたり、マスカラで毛が呼吸できないくらい覆われたり、まつ毛のパーマでひっぱられ抜けたり、エクステの接着剤でベタベタにくっつけられたり。
クレンジングによるアイメイクのゴシゴシ落としもダメージは相当大きいでしょうね・・・・

そこで痛めてしまっているまつ毛にできるだけ休養を与えることで、その成長を促してあげることが必要になってきます。
自宅で簡単にケアができるものとしてまつげ専用の美容液があります!
美容液の中には育毛効果があるものもあり、切れ毛防止だけではなく、まつげの成長を助ける働きをしてくれるものなどがあります。
“まつげ専用の美容液”
自宅で簡単にケアができるまつげ専用の美容液といっても・・・
多くのまつげ美容液があるなか、いったい何がどう違うのか?疑問ですよね。
まつげ美容液の成分の役割としては主に保湿がメインとなる成分が使用されています。
【保湿成分】
ペンチレングリコール
BG
グリセリン
α‐グルカン
など・・・
【ハリやコシつやを与える成分】
加水分解シルク
アセチルデカペプチド‐3
オリゴペプチド‐20
オクタペプチド‐2
サリチル酸シランジオール
など・・・
【育毛成分】
オクタペプチド2
オタネニンジン葉エキス
アセチルデカペプチド-3
PEG-40水添ヒマシ油

上のような成分を配合しているまつげ美容液は実はいっぱいあるんです。むしろある程度の実感を感じさせる為には必須成分なんでしょうね。
そんな中で、現時点で人気が高いまつ毛美容液はどんなものがあるのでしょうか??↓

「リバイタラッシュ」
まつ毛美容液の成分(約22種類)
やっぱり定番のまつげ美容液といったらリバイタラッシュですね。
revitalash

「スカルプD」
まつ毛美容液の成分 (約15種類)
シャンプーの方でご存じの方も多いスカルプDですが、まつ毛でもランキング上位です。
scalp-d

「プロビューティーラッシュEX」 
まつ毛美容液の成分(約25種類)
配合成分が非常に多いのが特徴。土台であるお肌のコンディションの他まつげの育毛にも効果がありそう。

probeautyrash_ex

そんな人気のまつ毛美容液で成分が共通しているものとしては、

オタネニンジン根エキス

別名コウライニンジンやチョウセンニンジンとも呼びます~有名ですね!
まつげ美容液に配合されているオタネニンジンエキスには、まつげの土台となる瞼の皮膚の血行や代謝を促進することで、健康的なまつげの生え変わりをサポートしてくれる働きがあり、保湿効果やまつげにうるおいを与えて、切れやすくなるのを防いでくれる効果も!それによってまつげの毛根が刺激され、毛母細胞での細胞分裂がさかんに行われるようになります。
moukon

 

しかし、このオタネニンジンエキスは、ほぼ全てのまつげ美容液に入っているので、製品によってそこまでの効果の違いはなさそうです。
なので、この成分+αの何かを見つけなければなりません。

私がおすすめするのは、育毛成分として有名なこちら↓

センブリエキス

先日の記事でも特集させていただきました、センブリエキスはやはり鉄板ですね。
頭の毛に効くから、まつげにも効く!ってなんだか安直すぎない?と思いますが、センブリに含まれる苦味成分スウェルチアマリンは血行促進作用があり頭皮の血流を改善し、毛乳頭に栄養と酸素を行きわたらせると言われているんです♪
上の図からも分かるとおり、毛乳頭は毛の土台にあたるので、非常に大事なんです。

そして肝心のセンブリ配合の美容液が↓

「リバイタラッシュ」

「プロビューティーラッシュEX」

ともに本日二度目の登場!やっぱり、いいものは共通して入っているのでしょうか?

いやいや実はセンブリに関しては以外と少なかったんですよ~

しかーし、まだまだなにかあるはず!まだ見ぬ+αの何か

 

プラセンタ

胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したもの。

「BBアイラッシュ」

bb_eyelash
楽天でナンバーワンのまつげ美容液で有名ですが、実はプラセンタを配合していて、その効果は折り紙つきみたいです。
聞いたことがある方も多いかと思いますが、プラセンタには「EGF」という肌細胞を再生すると言われるタンパク質が入っています。
このEGFはもともと私たちがもっているものらしいのですが、これを肌に直接つけるとターンオーバー(表皮が新陳代謝すること)されキレイになるみたいですね。

 

加水分解シルク

蚕の絹繊維(シルク)を構成するタンパク質を、加水分解して得られる水またはエタノール溶液で、保湿効果の他に紫外線に対するバリアや毛自体にハリコシを与えるなど幅広い効果がある。

日本まつげエクステンション協会(JLA)が唯一推奨してるまつげ美容液
「BIO LASH (ビオラッシュ)/コージンバイオ株式会社」

biolash
推奨しているところが、JLAというだけでも安心できますが、この美容液はなんと細胞培養研究から誕生したらしいんです。発毛の方でもIPS細胞やES細胞がさかんに騒がれていますし、まさに!次世代のまつげ美容液といっていいのではないでしょうか♪
決まった成分を違ったバランスで入れて、パッケージを変えて、私の会社のオリジナル美容液~ってやっている会社がありそうなものですが(現に製造元が同じOEM製品が多数存在します)、こういった全く新しい美容液というのは試す価値がありそうですね。
以上、いくつか美容液をご紹介させていただきましたが、まずは自宅で簡単に始められる!というのが経済的にも強い味方になりますね(*^。^*)

近々親戚の結婚式があり、肌の不調に続き、頭皮の抜け毛と薄毛にまたまた鏡とにらめっこの私ですが、てっぺんが目立たないヘアースタイル法・・・・。
試行錯誤中です・・・・・。
それでは~(^_^)/♪

Share.

記事作成者

FLOWER

コメントフォーム