このエントリーをはてなブックマークに追加

米研究所、幹細胞からの発毛に成功

0

a

カリフォルニアのサンフォード・バーナム医学研究所がモスクワのコリツォーフ研究所との共同研究によりヒトの多能性幹細胞を用いて、新たな毛根細胞を生成することに成功したと発表した。

今回の実験で主導的な役割を果たしていたAlexey Terskikh 博士によると

髪を生成するのに必要な新たな細胞をヒト多能性幹細胞を用いる方法を発見した。 この方法は従来のる頭部の別の部分から毛包を移植する方法に比べ顕著に効果が現れるとのことである。 成人の場合、皮膚乳頭細胞は体外では増長できず、育毛機能をすぐに失ってしまう。 だが、この手法を用いた実験では、マウスに移植したヒトの多能性幹細胞を皮膚乳頭細胞へと分化させ、人毛を生成することに成功したのである。

実験は既に、メーカーとのパートナー交渉の段階にまで移行しているという。 近いうちに臨床試験に進むことができれば、話はグッと現実味を増すであろう。

このニュースを受けた薄毛男性の反応は様々で

・まつりだ!夜明けだ!未来がやってきた!

・これ一本一本禿げた頭の毛根跡に埋めたら禿げ山に植樹するみたいに毛髪完全復活再生するんか?

・俺がただで実験台になってやっても構わんよ

・有料の臨床試験でも被験候補者がワラワラ集まりそう

・しかし砂漠化した頭皮に植樹しても大丈夫なんだろうか?(´・ω・`)

・で、いつ日本に入ってくるの?

・実用化はよ

現段階では半信半疑の人が多いようだが、実用化を期待する声は多かった。

Share.

記事作成者

マシュー

コメントフォーム