年代別・原因と対策~女性~

「年代別・原因と対策~男性~」はこちら

始めに年齢別の薄毛発症率は以下の通りとなります。

始めに年齢別のAGA発症率は以下の通りとなります。

  • 20代 約12%
  • 30代 約20%
  • 40代 約24%
  • 50代 約31%
  • 60代 約44%
  • 70代 約51%

 

薄毛は一般的には男性のものというイメージですが、近年女性でも薄毛に悩む方が増えています。特に若い方は男性より女性の方が多くの方が薄毛に悩んでおり、また若くして髪のコンプレックスを抱えるのは本当に辛いと思います。

女性の場合、男性のAGAとは違い、出産やホルモンバランスなど、体の調子がダイレクトに髪に現れる場合が多く、びまん性(全体的に広がった)脱毛症が特徴的です。

栄養をしっかり摂り、体調管理に気をつけて頭皮ケアを行えば抜け毛・脱毛を抑えることは可能です。

全ての方に当てはまる訳ではありませんが年代別に薄毛の原因と対策をまとめました。あくまで目安ですので詳しい事は 「症状と対策」 をご覧ください。

~20代

本来ならば20代まで薄毛に悩まされることは無いでしょう。女性ならば尚更です。しかし皮膚疾患やストレス、過度なダイエットそして内臓疾患などで薄毛になる事もあり得ます。

髪は女の命と言いますが、身体的にもピークを迎えている時に脱毛に悩まされるのは辛いですね。大抵の場合は専門医にかかる事で解決する事が多いと思います。

皮膚科及び心療内科などを状態によって受診してください。また個人で出来る事はやはり当たり前の健康を維持する事です。睡眠、食事、運動が適正か今一度見直す事が大事です。

ダイエットや過度の食事制限は驚くほど脱毛を伴います。カロリー調整と運動で一月1kg落とす程度が無難です。またしっかりと睡眠もとりたいですね。成長ホルモンが分泌される午後10時~午前2時までの間はゴールデンタイムと呼ばれ人間が睡眠をとるのに一番適した時間と言えます。肌環境、ダイエット、成長期なら胸の成長にも影響がありますので気を付けたい所です。

そして出産ですね。女性の生死をかけた大仕事ですがやはりそれだけの事があるのですから産後の脱毛はとてつもない量が抜けます。出産による体力の低下、ホルモンの変化によるものです。

詳しくは 「産後脱毛症」 の項をご覧ください。自然現象ですので放っておいてもそのうちに回復しますが気になる方は育毛剤を使ってみてください。

ベルタ育毛剤


belta

ナノ化した56種類もの成分が産後の抜け毛を防止します。

Angel ReLien(エンジェルリリアン)


angel-relien

産後の抜け毛の主な原因である女性ホルモンの減少に効果的な「オウゴンエキス」を配合した育毛剤。

【関連記事】
“質の良い睡眠”は育毛に不可欠!あなたの適性睡眠時間はどれくらい?
放っておくと大変!産後の抜け毛の原因と対策。

~20代のおススメ育毛剤

20代はカラダバランスの折り返し。遊びすぎずにしっかりとお手入れを。


30代

現代日本においては30代の女性の薄毛が年々多くなってきています。晩婚化によって妊娠出産がこの年代に増え、さらに共働きでの子育ての増加などで女性にストレスがかかり薄毛を加速させています。

もうすでに育毛剤のお世話になっている方もいるのではないでしょうか?そう、早いと思われるかもしれませんが30代からは薄毛を警戒しなくてはいけない年代に既に入ってしまっているのです。

ですので薄毛に今悩んでいる方もそうでない方も日々のケアを怠らないようにしたいものです。パートナーとお互い話し合い協力して生活を改善させましょう。

また発毛ライフの 「AGA対策一カ月改善プラン」 を参考にして正しいシャンプーやマッサージを心がけてください。PDFは無料でダウンロードできます。しかしそうは言っても一般的にこの年代で薄毛になるのはまだ少数です。健康な生活を心がけていけばサプリ、育毛剤などに頼らなくても薄毛を改善することは可能だと思います。

何かしたいと言う事であれば頭皮の乾燥を防ぐために保湿成分がしっかりしたシャンプー、コンデイショナーを選びたいですね。コンデイショナーは一見頭皮に余分な物を付けるようで敬遠されますが成分を見極めれば頭皮のバランスを整え、保湿し、余計な皮脂の分泌を防いでくれます。オススメは以下の商品です。

アミノ酸系ノンシリコンシャンプー「シンプリッチ」


shampoo_simprich

100%天然で赤ちゃんにも使えます。ノンシリコンシャンプーなのに泡立ちが良いという画期的なシャンプー。非常に低刺激な洗浄成分「ココイルグルタミン酸」を使用したアミノ酸系です。

【関連記事】

【現代シャンプー学】人気のシャンプー徹底解剖、使うべきシャンプーはこれだ!

30代のおススメ育毛剤

出産やキャリアのストレスで薄毛になる方が多い30代 。育毛剤をが今後を左右します。


40代

子育ても一段落して落ち着いた頃、貴方の髪のボリュームはすっかり無くなってしまっているのではないでしょうか。もしかしたら無残にもペシャンコだったり。

これは更年期によるホルモンの変化によるものが大きいです。厳密な更年期はもう少し先ですが、影響が出始める方も居ます。30代まで頑張った分の反動が出ているのかもしれませんね。

これにはいよいよ本格的に育毛に取り掛かりたい所ですが少し様子を見ましょう。今まで子育てなどに追われてヘアケアなんてロクに出来なかったのではないですか?

自身の体をもう一度見つめなおしてください。体型が変わってきてませんか?痩せづらくなっていませんか?基礎代謝も落ちていますので当然なのですがこのままではいけません。

カロリー制限だけではもう痩せるのは難しいのでウォーキングなどの有酸素運動を徐々に取り入れることをオススメします。男性でも育毛には適度な運動が必要で多くの方が取り入れています。

デトックス効果もありますし育毛の大敵である肥満の改善にも役立ちます。アンチエイジング作用に定評のある BOSTONレディース も併用して体質改善に努めるだけでも違ってくると思います。

【関連記事】

女性専用ハリケアサプリ「BOSTONレディース」発売!従来のボストンサプリ3倍の成分量!

40代のおススメ育毛剤

ほとんどの方がボリュームの減少が気になるように。毎日のヘアケアを欠かさず。


50代

そして本格的に更年期に入ります。ホルモンバランスが崩れ体調も気分も最悪になってしまう事もあるでしょう。病気になったりストレスで脱毛なんて事も良く聞きます。

この期間はとりあえず日常生活を優先して育毛はその後で、と言いたい所なのですがそうも言っていられない方もいるでしょう。薄毛に悩んでいる方はとりあえず安心してください。

何と言っても女性なので髪は回復しやすくまだまだ見込みはあります。60代、70代でも育毛剤を使用して回復が見られた例があります。

発毛ライフの一般公募で育毛に挑戦した方の記事があるので合わせてお読みください。

【関連記事】

【特別企画】ベルタ育毛剤発毛記録 ~60代、70代の育毛比べ~ Week.12~Finale~

三か月の期間で育毛剤とマッサージを続け見事増毛に成功しています。50代であればこれ以上の結果も期待できるのではないでしょうか。

また キャピキシルという成分は男性女性問わず使用することができ、副作用の心配がなくお勧めです。

キャピキシルは発毛医薬品ミノキシジルの三倍毛包を成長させるというデータがありますので本気で髪をよみがえらせたい方は是非一度使ってみてください。

50代のおススメ育毛剤

毛周期が短くなり、びまん状に薄毛が広がります。諦める前に手を打ちましょう。


【関連記事】

60代

いよいよ薄毛に悩む女性の方は約半数まで増加している年代です。こうなってくるとシャンプーを変えてみたりサプリメントを飲んだりしても全く効果が無いとは言いませんが、改善もそう簡単にはいきません。

女性とは言え老年になってくれば自然と髪のボリュームは無くなってきます。これを隠す為にパーマをかけている方が多く結果頭皮にダメージを与えてしまいます。(最近ではパーマ技術も進んでいますのでこの限りではありませんが)

出来ればあまり手を加えない方がいいのが正直な所です。副作用などのこともありあまり強くお薦めしたくはないのですが医薬品の使用も視野に入ってきます。少し早いとは言え老化による薄毛は自然現象なのですからそれに抗うには医薬品の強力なサポートも必要になるかもしれません。その場合、まずはクリニックの無料相談などでご自分の薄毛の状態を把握することをオススメします。( ヘアメディカル が女性専門の発毛外来を設けています)

【関連記事】

AGAクリニックまで無料で!?セルフケアの一歩先へ。

女性用の医薬品は男性に比べて種類がとても限られています。詳しくは 「症状と対策」 を参照してください。

また、育毛先進国であるタイから サワディーヘア女性用 という育毛トータルセットもでています。これから医薬品を使おうと思っている初心者にはこちらがオススメです。※男性用もありますのでご購入の際は注意してください。

【関連記事】

タイは育毛先進国!?サワディーヘアーで発毛する!

ただやはり老年期は育毛とは別の機会で医薬品のお世話になる事も多いです。出来れば天然成分などで済ませたいですよね。そういう時にオススメなのがキャピキシルです。天然成分にも関わらずあの最強の 発毛医薬品ミノキシジルの3倍の毛包成長効果。さらにミノキシジル誘導体と呼ばれるピディオキシジルが一緒に一本の育毛剤になっている製品があります。

以下の2製品はキャピキシル+ピディオキシジルの最新育毛剤で非常に人気があります。

バイタルウェーブ


vitalwave

人気育毛シリーズケフトルを手掛ける株式会社セラピュアが、2016年3月に満を持して発売した育毛剤。キャピキシルの他に、2014年インコスメアワード受賞の最新育毛成分「リデンシル」や、あまりの効果に医薬品に該当するのではないかと厚労省から通知されてしまうほどの成長因子「EGF」を配合した期待のスカルプローション!


FINJIA(フィンジア)
finjia

M字対決で使われたプランテルを手掛けたユーピーエスが手掛けた新製品。同じく男女兼用でキャピキシルとピディオキシジルを配合している上に成分の浸透に着目したゲートアクセス理論を提唱。「カプサイシン」を配合することで毛穴を開き成分の浸透を助ける。ヒリヒリするような刺激は無いので安心。

【関連記事】
【FINJIA】フィンジア育毛剤はキャピキシル+ピディオキシジル+カプサイシン配合!!

またこの2商品は発毛ライフで実際に使用して発毛実験をしていますので参考にして下さい。

【関連記事】
ボストンスカルプエッセンスVSチャップアップ FINJIA (フィンジア)89日目 三か月経過しました!!いよいよ効果が!

60代のおススメ育毛剤

男性同様半数が薄毛に悩んでいますが、喰い止めることは可能です。