このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤対決企画~第3弾~前日談

0

ポリピュアとプランテルでの対決企画から4ヶ月弱。

あの時、確かに誓いました。絶対続けるんだと。これで僕の未来は明るいんだと。

それがこの体たらく。。

0_1
普通にしていて既にまずい…

0_2
上から見るとまずいとかのレベルじゃない…

0_3
近づくとSの字が浮き出てきた。スーパーマンかな。

もはやM字とは呼べず、ハゲちらかってしまった。

0_4
懐かしの角度も見るも無残。

0_5
逆も然り。

 

食事は毎日コンビニ弁当と出前で済ます日々。。

平均睡眠時間AM3:00からAM8:00の5時間。

最近白髪も目立つようになってきたし、以前に増して地肌がむき出しに…。

僕は藁にも縋る思いで発毛ライフのゴンゾ―先生に連絡した。

マ「お久しぶりです。その節はどうも…」

ゴ「マーちゃんこの前のボストンの 紹介動画 ありがとね。おかげで良い動画になったよ。」

 「ところで自分の育毛はうまくいってる?あれから結構経つけど」

マ「その件でご相談があるのですが…。もう一度企画やらせて下さい!!凄いハゲてきました(迫真)!!!」

この時点では、どんな叱責の言葉が飛んでくるんだろうと内心ビクビクしていた。

でも、どんなお叱りも受け入れよう。サボったのは自分自身だ。

少しばかり生えたという安心に胡坐をかいて、自堕落な自活を送り続けたのは自分自身だ。

ゴ「お、丁度いいじゃん!ちょうどボストンスカルプエッセンスの対決企画考えていたところなんだよね。モニター公募かけようと思ってた矢先なんだよ。丁度良いからマーちゃん、これやってくれよ。」

僕は拍子抜けしてしまった。と同時に思い出した。
この人はそういう底抜けにフランクな人間だった。人のやったことにグチグチ文句を言うような人間じゃない。
そこに惹かれて発毛ライフを手伝っている部分もあった。

マ「あ、ありがとうございます!また1から頑張ります!」

そんなこんながあり、第3弾の育毛対決企画に再び私が参加することが決定したのだった。

でも、片方がボストンスカルプエッセンスなのは分かったが、もう一つはいったい何なのだろう。。
この対決企画の全容は明日公開!お見逃しなく!

久しぶりに発毛ライフで記事を書けてうれしい…。

⇒続き 「【特別企画】ボストンスカルプエッセンスVSチャップアップ」

Share.

記事作成者

マシュー

コメントフォーム