このエントリーをはてなブックマークに追加

マンダム、ケラチノサイト成長因子様ペプチド( KGF 様ペプチド)が頭皮をやわらかくする効果を発見

0

昔から頭皮の硬い人はハゲやすく、頭皮が柔らかい人はハゲないなんて言いますよね。

実は近い将来、硬い頭皮を柔らかくすることが出来るようになるかもしれないのです!

今回は日本美容皮膚科学会にて発表されたマンダムの頭皮への取り組みをご紹介したいと思います。

b0141474_213649

ケラチノサイト成長因子様ペプチド( KGF 様ペプチド・オリゴペプチド-41)の効果

 

株式会社マンダムは、化粧品(医薬部外品)における機能性の向上を目指し、医療法人社団Xanaduあやこいとうクリニック院長・伊藤史子医師との共同により、 日本人男性の頭皮に関する研究に取り組んでいます。

kgf

医療法人社団Xanaduあやこいとうクリニック(ドクターズ・ファイル)

過去に日本人男性の頭皮に関する研究において、薄毛の傾向がある男性の頭皮では頭皮が硬いこと皮脂量が多いことが分かっていました。

今回、マンダムが悪化した頭皮状態を改善することを目的に研究を行った結果、 「ケラチノサイト成長因子様ペプチド(オリゴペプチド-41)」= KGF 様ペプチドを頭皮に塗布することによって、頭皮がやわらかくなり頭皮状態が改善することが明らかになったという事です。

なお、この結果は2016年8月6~7日に開催された「第34回日本美容皮膚科学会」にて発表されました。

※参照 : 2015年12月14日のニュースリリース「マンダム、 ダメージを受けやすい男性頭皮の実態と、 頭皮化粧水による改善効果を明らかに」

1.将来の薄毛の予防にむけて、硬い頭皮の改善に着目

これまでの男性頭皮の研究により、30~40代の薄毛傾向にある男性の頭皮は、 同年代の薄毛傾向にない男性の頭皮と比較して硬く皮脂量が高いことが分かっていました。

そこで将来の薄毛に対する予防のひとつとして、硬くなった頭皮をやわらかくして頭皮状態を改善する必要があると考え、皮膚細胞であるケラチノサイトの増殖を促進し、毛乳頭細胞を活性化すると言われている KGF (ケラチノサイト成長因子)と類似の構造を有する KGF 様ペプチドを頭皮に直接塗布することによる頭皮状態の改善効果を確認したということです。

2.ケラチノサイト成長因子様ペプチド(オリゴペプチド-41)の頭皮に与える影響

この試験では健常な日本人男性42名を2群に分け、一方にはKGF様ペプチドを含む頭皮用モデル化粧水を、もう一方にはKGF様ペプチドを含まない頭皮用モデル頭皮化粧水を1日1回・4週間連用し連用前後の頭皮硬度の変化量を測定。

頭皮用モデル化粧水を塗布する際には、 マッサージによる影響がでないよう地肌にやさしく塗布しました。 その結果、頭頂部および後頭部においてKGF様ペプチドを含んだ頭皮用モデル化粧水を連用した男性の頭皮の方が、頭頂部・後頭部ともにやわらかく変化することが明らかになりました。

これまで、頭皮用モデル化粧水の使用によって頭皮がやわらかくなることは分かっていましたが、今回の研究では頭皮化粧水の保湿効果に加えて KGF 様ペプチドの効果によって頭皮がやわらかくなり、頭皮状態がさらに改善することが明らかになりました。

そもそも頭皮が柔らかいとハゲないは本当か

 kgf

多くの文献や、メーカーが頭皮の柔らかさと薄毛には密接な関係があるとする中で、こんなものを見つけました。

そもそも、頭皮に「硬い」も「柔らかい」もありません。 いや、厳密に言えば、男性型脱毛症が進むと、薄毛になった皮膚の一部が繊細化して若干硬くなる事はあります。しかし、この程度の繊細化を指で触っただけで、「硬くなっている」と分かるほど、人は敏感ではないのです。 それに、頭皮がほんの少し硬くなるのは男性型脱毛症が進行した結果で、頭皮が硬いから男性型脱毛症になるということなどありません。 抜け毛と頭皮の質、抜け毛と血行には関連性はありません。

専門医が語る毛髪科学最前線より

この本の著者である大阪大学大学院医学系研究科皮膚の板見智教授は、頭皮の硬さと薄毛は関係がないと明言しています。でも、これだと今回のマンダムの研究発表とは矛盾してしまいますよね。

これは誤解を招く言い回しです。恐らく個人の頭皮での正常部分とハゲている部分での比較であって、一人ひとり頭皮の硬さが異なるのとは意味が違ってきます。

赤ちゃんの素肌とお年寄りの素肌でキメの細かさが異なるように、当然一人ひとりの頭皮の硬さは違います。

それは環境変化やストレス、また血流が悪いなど様々な理由がありますが、これらさまざまな要素が複合的に絡むことにより頭皮は硬く、結果ハゲになってしまいます。

つまり、頭皮が硬くなるから結果としてハゲるというよりも、頭皮が固くなるような理由を作る、この理由こそがハゲの原因と一致していると言うべきなのかもしれません。


今回のマンダムの発表は、今後の育毛剤やトニックへの布石となることは間違いないでしょうけれども まずは上記で述べたような頭皮が硬くなる原因を作らないことが何よりも大切です!

その為に入浴して血行を良くしたり、マッサージをしたり、また栄養バランスを考えた食生活が必要になってくるのは言うまでもありません。

また、続報が入り次第お伝えしたいと思います。

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム