このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の“ ヒト型幹細胞 培養エキス”を配合した「ニネイク」、7月29日に新発売!ダメージヘアを頭皮からケアするヘアオイル

0

ヒト型幹細胞 エキスがここ数年よく話題に上がります。

つい最近、ロート製薬から発売されたミノキシジル医薬品にも、育毛効果を更にブーストする目的として「FGF7(ヒト繊維芽細胞成長因子)」が配合されました。

ヒト幹細胞とは、一体どういうものなのか、また育毛への効果など新製品を検証しつつ解説していきたいと思います!

ヘアオイル ニネイク(Ni’naic)発売!

ヒト型幹細胞

最上級を徹底的に追及し、高品質な商品を提供するブランド「DREXEL」を運営する株式会社ジャクトリンクは、希少価値の高い“ヒト型幹細胞培養エキス”配合のヘアオイル「ニネイク(Ni’naic)」を、2019年7月29日(月)に発売いたしました。

atpress.ne.jp

▼ヘアオイル ニネイク(Ni’naic)公式サイト

https://drexel.jp/shopping/lp.php?p=ninaic_y


こちらのニネイクという商品はヘアオイルですので、頭皮ではなく髪の毛の保湿や保護目的で使用するものです。育毛剤などとはまた違ったものなのでしょうか?

1. 世界レベルのヒト型幹細胞培養エキス+3種類の植物幹細胞エキスを独自配合!

ヒト型幹細胞培養エキスは、世界レベルの研究機関を持つUniCocell BIOMED社製を採用。 再生医療の権威である創設者のハーバード大学大学院での研究実績をベースに、高く評価されております。

3種類の植物幹細胞エキスとともに厳選したエイジングケア成分で、美しい髪を育てる土台から立て直します。

2. プロ仕様のダメージ補修成分「トリプルケラチン」を独自配合!

ケラチンとは、たんぱく質の一種で髪のツヤを作り出すメイン成分ですが、異なる3種類のケラチンを独自配合し、キューティクルを効果的に保護して、潤いや栄養成分を閉じ込めます。

髪のパサつきやうねりの原因となるキューティクルを集中ケアする成分として、浸透力を高めてキューティクルを集中補修します。

3. 厳選30種類の天然植物性オイルを贅沢に配合!

ニネイクには、30種類も天然植物性オイルが入っており、中には、有名なオーガニック認証を取得しているものもあります。

オイルの効果で、髪のパサつきや髪にツヤを出すことや保湿など様々な効果を実感してもらえる仕様になっています。

この投稿をInstagramで見る

ㅤ ㅤㅤㅤ ㅤㅤ 最近お勧めされて使ってる ハイパーダメージケアの#ヘアオイル ✨ @drexel_brand の#ニネイク ㅤㅤ ㅤㅤ 天パだから湿気で広がるし パサパサなるし 雨の日いつも大嫌いなんだけど これ使いだしてから髪の毛スルーンってなる ㅤㅤ ㅤㅤ 例えるなら美容院行った帰りの感じ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ 3種の植物幹細胞エキスに ヒト型幹細胞エキスまで配合してるから (再生医療でも使われてるやつ) そりゃあ絶対いいやつ ㅤㅤ ㅤㅤ なんてワガママ。 ㅤㅤ 頭皮のエイジングケアも出来て さらツヤ感も完成するとか素敵 ㅤㅤ ㅤㅤ 年齢に負けないように髪にも頭皮にも気を使わないと ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ ㅤㅤ #オイル#ヘアケア#アウトバストリートメント#洗い流さないトリートメント#トリートメント#美容#美容女子#ヒト型幹細胞#お気に入り#自分磨き#サラサラ#ツヤツヤ#天使の輪#アンチエイジング#寝ぐせ#再生医療#頭皮#オーガニック#UVケア#ケラチン#キューティクル

Chigeさん(@yukachintaxi)がシェアした投稿 –


注目すべきなのはやはり、「 ヒト型幹細胞 培養エキス+3種類の植物幹細胞エキス」でしょう。

そのためにはまずヒト型幹細胞培養エキスが一体どういうモノなのかを知る必要がありそうです。

ヒト型幹細胞培養エキスってなに?

cell

ヒト幹細胞培養液とは、文字通り人間の幹細胞から作られた培養液のことです。

幹細胞とは、自分自身で分裂して増殖する機能を備えた細胞の事ですが、特に人間の皮下脂肪部分から採取した脂肪由来の幹細胞のことを「ヒト幹細胞=ヒト由来の幹細胞」と呼びます。

ヒト由来の幹細胞には成長因子が多く含まれ、皆さんの持つ細胞に直接働きかけ、アンチエイジングや抗酸化といった様々な働きが期待できるのです。

また、もう一つのメリットとして、感染症や副作用のリスクがないことが挙げられます。

ヒトの細胞を使うなんて、なんか怖いし気持ち悪い…って思ってしまいそうですが、配合される培養エキスは、幹細胞自体ではないので直接他人の細胞を使用しているというわけではありません。

薬機法など制約の多い日本で作られたものであれば、まず安全といって差し支えないでしょう。

今回、ニネイクに使用されているヒト型幹細胞培養エキスは台湾のUnicocell社のものを使用しているとのことですが、調べたところ台湾の上場企業のようなので信頼できそうですね。

ヒト型幹細胞培養エキスが髪にもたらす効果とは?

hair

先程も申し上げたとおり、ヒト型幹細胞培養エキスはアンチエイジングや抗酸化に優れた性質を持っています。

Unicocell社のヒト型幹細胞培養エキスには、IGFをはじめとしてHGF、FGF、KGF、VGEFなどの成長因子 、即ちグロースファクターと呼ばれるものが含まれています。

グロースファクターは育毛剤でもかなりお馴染みの成分ですよね。DEEPER 3Dやボストンスカルプエッセンスなどでも使用されています。 公式ホームページにも「髪と頭皮になじませる」と書いてありますので、髪自体の保護以外の目的、育毛剤的に使用することも可能っぽいですね!

ただ、育毛としてのエビデンスがあるわけではないので、 ヒト型幹細胞 培養エキス=育毛に良いとは考えないほうが無難でしょう。

まとめ

ヒト型幹細胞培養エキスを配合したニネイクは、髪を守るヘアオイルとしてはかなり優秀そうですね。

育毛剤としてはもうひと押し欲しいところですが、髪のツヤやキューティクルを取り戻す目的で使用するのであればかなり期待できるといっても良いのではないでしょうか。

ちなみにニネイクの金額は初月のみ2000円程度で購入でき次月からは6000円程度 です!

【商品の概要】
名称   : ニネイク(Ni’naic)
販売開始日: 2019年7月29日(月)
販売料金 : 定期購入 初回1,980円(税込) 2回目以降は5,960円(税込)

Share.

記事作成者

発毛君

コメントフォーム