このエントリーをはてなブックマークに追加

マスターピースミスト を早速購入してみました!シャンプー・セラムとの併用でどう変わる!?

0

こんにちは! 先日速報でお伝えしました「マスターピースミスト」を早速入手しましたので、今回早速使っていきたいと思います。

前回⇒マスターピースミスト が登場!!マスターピースシリーズに待望の新製品!シャンプーの公式ページも同時リリース【速報】

育毛連載をするかどうかは現時点では決めていませんが、とりあえずファーストインプレッションというわけで 今回は注文方法なども含めご紹介しますね。

マスターピースミスト 買ってみた。

d30602-5-642938-11

育毛剤の最高峰である「マスターピース」

特許取得成分のNcPAや、シャハラン・メスリ博士の厳選した成分をモリモリに配合した育毛剤で、現役育毛剤の中で一番生えるとも言われています。

ただ、メスリ博士の意向などもあるようでそこまで宣伝を強くしているわけではないので、知名度的にはあんまり高くないんですよね(汗)

新しいもの大好きな発毛ライフではマスターピースが2017年にクラウドファンデイングを行っている時から注目して追いかけてきました。

もちろんその時もすぐ購入し、3ヶ月ほど発毛ライフの薄毛スタッフが使用して検証し、こっちがびっくりするほどの成果を出してくれました。

現在マスターピースシリーズは「セラム(養毛剤)」「シャンプー」そして今回新しく発売されることになった「ミスト」の3製品です。

ちなみにシャンプーも今までは一般購入することが出来ませんでしたが、今回ミストと共に購入できるようになったみたいです!

ミスト公式サイト
シャンプー公式サイト


さて前置きはこれくらいにして、こちらが届いたマスターピースになります。

IMG_3033

いつも通りの真っ白配送で、誰がみても食品が届いたんだ?くらいにしか思われないでしょう(笑)

 

マスターピースミスト IMG_3045

カチッとしたシュリンクはセラム(養毛剤)と同じ仕様ですね。

 

IMG_3053 IMG_3058

なんと今回はトートバッグを付けて頂きました!
サマーキャンペーンとのことです。そろそろ秋ですけどねw

 

IMG_3196 IMG_3198

同梱パンフレット。もちろん返金保証書も付いております。

 

IMG_3188 IMG_3189

パンフは今までの3つ折りのものからしっかりした中綴じ冊子に変更されています。
ミストとシャンプーの情報も追加されボリュームたっぷり。

 

IMG_3192

ミスト・シャンプー・セラムの全成分や原料紹介のページ。

 

IMG_3194

それぞれの使用方法も1ページにまとめられております。

 

 

 

それではいよいよ、開封の儀!! IMG_3156 IMG_32021 IMG_32081

※比較のため、左側にセラムを置いて撮影しています。

IMG_32051

お洒落なデザインのボトル!

シルバーの外観がミストっぽさでてますねぇ。

蓋をあけるとこんな感じです。

IMG_3216

セラムと比べ、スプレータイプに変更になっています。

ミストはサラッとした付け心地でシュッとスプレーできるようにするためにスプレーノズルに変更になったのでしょう。

セラムがトロみのあるテクスチャー、ミストはサラッとした水のような付け心地で使い分けが出来そうですね。

肝心の成分はどうなっているのでしょうか?いくら付けやすくなっていても成分が良くなっていないと意味がないですからね。

次項でしっかりと調べて行きます!!

マスターピースミスト全成分・セラムとの比較!

d30602-5-769232-5

まず全成分が以下。


マスターピースミスト 全成分:
ダマスクバラ花水、カプリル酸グリセリル、酸化セリウム、環状リゾホスファチジン酸Na、メタリン酸Na、ポリソルベート20、グアーガム、アロエベラ菜エキス、キュウリ果実エキス、カンゾウ根エキス、ダイズ種子エキス、アンマロク果実エキス、ウコン根エキス、ナツメヤシ種子エキス、タマネギ根エエキス、サフランエキス、ユーカリ油、ラベンダー油、Lメントール


全成分配合量で言うなら、セラムよりも多くなっています。

もちろん、NcPAやダマスクローズウォーターというセラムの育毛の中心的な成分はミストでも継承していますのでご安心ください。 ただスプレーという性質上の問題なのかスペシャルアラビアゴム(SAG)は配合されていませんでした。

今回のミストの最大の特徴は「アクアセリア」というUV(紫外線)カット・活性酸素除去成分と「クルクミンエキス」という5αリダクターゼ阻害成分が配合されたという事です。

これらが新たなメイン成分に加わることが、育毛にどう影響するのかをご説明したいと思います。

アクアセリア

d30602-5-835887-6

アクアセリアは、国内の原料製造メーカー株式会社applause(アプローズ)さんが作っている「UV(紫外線)カット・活性酸素除去」成分です。

アクアセリアは、セリウムの持つ高い紫外線遮蔽効果を維持したまま水性化しているため 従来の紫外線散乱剤(酸化チタンなど)と比べてもその対応する紫外線波長の幅は格段に広く 水系でありながら、UV-BだけではなくUV-Aも遮断することが可能です。 化粧品UV原料としてその特徴を活かし紫外線吸収剤不要の完全なノンケミカル処方が 可能となります。

アプローズさんはほぼこの原料一本に絞って研究開発を進めらている会社のようです。

NcPAの原料メーカーであるSANSHO株式会社さんもそうですが、ひとつの成分に絞って徹底的に開発をした方が、高品質かつ信頼性の高い原料が生まれるのかもしれませんね。

sun

難しい事は抜きにして、ノンケミカルなのに、UV-BだけではなくUV-A領域のUV(紫外線)をカットしてくれるという今までにない成分だという事ですね。

アクアセリアの効果はそれだけではありません。

2019年3月に国内最大手化粧品原料誌「フレグランスジャーナル」において発表された論文によれば、アクアセリアが代表的な4種類の活性酸素を全て消去するのだそうです。

fj

実際にその論文を見てみましたが、まあ素人には理解できなさそうな難しい事(評価方法・実験方法)等が、事細か―く書いてありました(笑)
ただ解るのは、千葉大学やら日本薬科大学やらの頭の良さそうな博士が名を連ね、このアクアセリアの活性酸素消去の作用を見出したという事だけです。

fj_04

活性酸素が身体に悪い影響を与えることはわりと有名な話ですよね。

具体的にはがんや動脈硬化や心筋梗塞、皮膚に対しては炎症や自己免疫疾患、老化を引き起こすことが判っています。 活性酸素が引き金となっている病気は全体の90%ともいわれてるほど悪影響を与えるそうです。

参考:https://www.nipro.co.jp/sukoyakanet/02/03.html

d30602-5-682057-8

その活性酸素を(しかも4種類も!)消去してくれるというのだから凄い成分と言わざるをえません。


【フレグランスジャーナル2019年3月号 | 一部要約】

  • 酸化セリウム(アクアセリア)は安全かつ幅広い紫外線波長に対応している。
  • 「ヒドロキシルラジカル」「スーパーオキサイド」「一重項酸素」「過酸化水素」の4種の活性酸素消去能。
  • 単一で4種類すべてのROS(活性酸素)に対する消去能を示す例は極めて少なく、酸化セリウムを用いた結果の報告はこれまでにない。

  •  

    クルクミンエキス

    pc02_img05

    クルクミンエキスは徹底的に減少因子に対して対抗するために配合されたとサイトに説明がありました。

    この減少因子というものが何かを詳しく調べていると「5αリダクターゼ」というキーワードにたどり着きます。

    この5αリダクターゼでピンときた方も多いのではないでしょうか。実はクルクミンエキスにはAGAの主原因となる酵素を阻害する可能性が秘められているそうなのです!

    NcPAはよくミノキシジルなどと比較されるようにいわゆる【発毛】に特化した成分ですが、このクルクミンエキスは抜け毛(AGA)の主原因を根本から断つ【脱毛防止】の作用があるということです。

    発毛=攻め、脱毛防止=守りと考えれば、マスターピースミストはある意味ではセラム(養毛剤)以上にバランスのとれた育毛剤と言えるのかもしれませんね。

    d30602-5-855536-7

    もちろん、このクルクミンエキスもかのメスリ博士が選ぶのですから、そん所そこらのものではありません(笑)

    40kgの乾燥ウコンからわずか1kgしか採取できないという厳選したエキスのみを配合しているのだそうです。

    マスターピースミストは、NcPAとアクアセリア・クルクミンエキスを主成分として、立ち位置的にはマスターピースセラム同様に「スカルプエッセンス(養毛剤)」というくくりといえそうです。

    ただミストの場合、UVカットと対抗因子を中心に構成されているので、どちらかというと『守り』の養毛剤。

    またセラムのトロみあるテクスチャはピンポイントで狙うことが出来るので『攻め』といえますが、ミストは全体をダメージからカバーする使い方ですので、完全に使い分けを想定して作られているなと感じました。

    NcPAや他成分については⇒シャハランメスリ監修の育毛剤がクラウドファンディング 開始!!育毛特許成分NcPAを配合予定!

    マスターピースミストを使ってみた

    mist

    それでは早速使っていきましょう。

    マスターピースミストはセラム(養毛剤)に比べてスッキリとした匂いとサラッとしたテクスチャが特徴です。

    IMG_32351

    簡単に表すのであれば、より一般的な育毛剤に近づいたという感じですかね。

    セラムは結構、癖のある香りがするので仕事場などには付けて行けないという問題がありましたが、ミストならその心配はなさそうです。
    ※もちろんセラムも個人的には好きな香りですが(笑)

    頭皮に付けてみました!

    IMG_32451

    メントールが入っているためか、爽やかな付け心地でいい意味でマスターピースとは思えません(笑)

    でもきっちりとNcPAも入ってますから育毛的になんの問題もないでしょうね。

    すぐに乾いてUVケアもしてくれるということで、変な言い方ですが女性にもおススメのスカルプエッセンスだと思いますね。

    もちろんしばらく使用してみてからの判断ですが、これで髪がセラム位しっかりと生えてくれればマジで最高の逸品だと思います!

    ネットでの購入方法

    さて、それでは実際にこのミストをご購入する方法をお教えしたいと思います。

    公式サイトはこちら

    従来のマスターピース同様ですが90日間全額返金保証付きの定期コースがおすすめです。

    pc03_offerBg01

    こちらは定価14,040円より毎回3,220円割引の11,470円で購入することが出来ます。

    次のページに移ると、【2ヶ月ごと3種セットお届けコース】というものが出てきました。

    recom_pc_bg1

    シャンプーは毎日使って大体2ヶ月でしたので、セラムとミストを朝晩別に使用して2ヶ月で使用しきるというコースのようですね。

    1ヶ月に換算すると約11,990円ということになりますが、育毛剤のみで毎月10,000円以上が当たり前のこのご時世。全部のせでこの金額はかなり良心的ですね!

    まとめ

    good2

    新たに発売されたマスターピースミストは立ち位置的には「日中用育毛剤」という感じですが、正直なところ普通であればミストだけで育毛剤としては十分すぎるほどだと思います。

    発毛ライフで育毛関連のブログを書かせて頂いているということもあって、いままでに軽く50種類以上の育毛・養毛剤・医薬品等を見てきました。 その中でも、ミスト含めマスターピースシリーズは頭みっつ分くらい抜けていると思います。

    継続してみないと分からない部分もありますが、 少なくとも発毛ライフで過去最高の発毛記録を叩きだしたマスターピースセラム(養毛剤)と同じ主成分で、髪と髪の土台を紫外線と活性酸素から守れるというのは大きなアドバンテージだと思います

    今後使用してみて髪の毛の生え具合などのレポートをしていきたいと思いますので、こうご期待!


    【マスターピースミストのまとめ】
     主成分のひとつはセラム(養毛剤)と同じNcPA
     UVケア&活性酸素消去作用のある新規成分「アクアセリア」配合
     ミスト(霧状)タイプのスプレーなのでベタつかずスッキリ使える
     ミストを日中に、セラムは夜と使い分けるのがおすすめ
     セラム&シャンプー&ミストの【2ヶ月ごと3種セットお届けコース】が経済的


    Share.

    記事作成者

    発毛君

    コメントフォーム